男子
出席番号 氏名 身長 体重
1 磯野 克臣 142 32
2 市川 義明 144 45
3 大山 太 145 72
4 亀井 文太 137 27
5 小林 修 139 30
6 佐藤 健二 147 43
7 鈴木 宏 140 31
8 諏訪 武 146 60
9 園田 信人 142 39
10 田中 学 137 28
11 田原 雄二郎 141 35
12 寺岡 豊 145 40
13 長尾 俊一 147 39
14 中島 誠 142 33
15 平野 昌 143 40
16 松尾 政道 140 35
17 村上 康平 149 48
18 安井 栄作 150 40
19 山田 和之 148 32
20 渡辺 光雄 139 33
平均 143 39
女子
出席番号 氏名 身長 体重
1 相沢 智恵理 182 80
2 秋野 さくら 185 70
3 朝井 茜 171 70
4 井上 亜由美 180 71
5 小野 美由紀 170 61
6 垣原 亜紀 173 60
7 倉田 良子 169 68
8 妹尾 理沙 158 39
9 高橋 小百合 172 50
10 谷口 萌香 178 67
11 谷口 萌里 178 67
12 七瀬 めぐみ 167 50
13 西村 優子 175 63
14 樋渡 智美 166 44
15 藤原 舞 180 57
16 宮田 愛子 164 47
17 森下 由奈 165 49
18 山野 ちあき 177 63
19 ジェニー・レイン 181 75
20 渡部 唯 167 61
平均 173 61

担任・沼田 義男(156cm、39kg)

1 相沢 智恵理
 クラス1の体重と、学校1のパワーの持ち主。
182cm、80kgの巨体と怪力で日々男の子たちを蹂躙。
彼女自身はいやらしい悪さばかりする男子たちにおしおきしているだけというものの、
その目は完全に楽しんでいる目であり、男子たちを恐れさせている。
彼女のお尻の下敷きにされ自力で脱出できた男子はいまだかつて1人としていない。
 得意技・ビンタ、逆エビ固め、電気アンマ、ヒッププレス。


2 秋野 さくら
 教師、関係者含めて学校1の長身。
まさにコスモス(秋桜)のごとくまっすぐグングン成長し続けている。
年度内には190cm突破の可能性すらある。
しかし彼女自身は非常におとなしい性格で、その大きな体に悩みを抱えているらしい。
また、クラス1の低身長、亀井文太にひそかに恋心を抱いているとかいないとか・・・


3 朝井 茜
 相撲大好き少女。
3年生のときにわんぱく相撲大会で6年生の男子を投げ飛ばして優勝を飾って以来負け知らず。
クラスメートの相沢智恵理にも引けを取らない腕力と突進力で校区内の相撲クラブをかき回す。
クラブ内の男子たちは彼女に毎日手も足も出せず投げ転がされまくり、頭が上がらない。
6年生でも、彼女に逆らった者は容赦ない張り手で5mは吹っ飛ばされるという。
 得意技・張り手、ぶちかまし、投げ技全般、かんぬき、喉輪吊り上げ。


4 井上 亜由美
 オリンピック出場を夢見て日々レスリング道場に通う熱血少女。
その体格からジュニアコースでは相手になる者はおらず、中高生を相手に練習を続ける。
その中でも彼女のスピード、テクニック、パワーは群を抜いており中高生男子をちぎっては投げる。
成人男性でも足元にも及ばない背筋力から生まれるスープレックスは男どもを震え上がらせる。
寝技もすさまじく、道場中の男子が彼女のグラウンド技の前に赤ん坊のように泣き叫ばされる。
練習熱心な彼女は学校でも新技開発に余念がなく、クラスの男子たちを日々実験台にしている。
クラスの男子全員、彼女に最低でも1度は落とされているのだ・・・


5 小野 美由紀
 何もできずに女子たちになぶりものにされる男子たちに日々苛立ちを募らせている硬派な少女。
ナヨナヨした男は大嫌いで、そんな奴を見ると気合を入れ直したくなるという。
男子のためと彼女は言うが、男子からするとそれはいじめと変わらないという。
彼女のしごきに、今日も男子の誰かが惨めに泣きわめく!
 空手初段。得意技・膝蹴り。


6 垣原 亜紀
 たぶんクラスの中で最も精力的に男子いじめに励んでいる女子。
泣きそうな男の顔を見るとたまらなくなってしまうという真性のサディスティン。
縄跳びやボールなど、そこにあるものは何でも使って男子たちに拷問級の責めを課す。
小学校5年生にして縛りの名手で全裸で縄跳びで緊縛しての野外放置を好む。


7 倉田 良子
 小学校5年生にして1mを遥かに上回る超ド級のバストとヒップの持ち主。
5年生に進級後すぐの身体測定で彼女のバストを目の前にした校医が
急激な血圧上昇で倒れてしまったため彼女だけ正確なバストサイズは測られずじまい。
体操服やスクール水着の中にバスケットボール2つでも入れているかのような爆乳を躍動させて
体育の授業を受ける良子の姿に、先生を含め男どもはまともに運動できない。
しかし、天然ボケな彼女は全く悪意はなく、男どもを骨抜きにしている自覚もない。


8 妹尾 理沙
 彼女も5年生にしては相当な大きさだが、このクラスの女子では最も背の低い158cm。
しかし彼女は学年1の足の速さで、陸上競技などではいつも男子たちに屈辱を味わわせている。
彼女と仲のよい4年生のある少女が校区内の少年野球チームで活躍しているのに影響されて、
自分もそのチームに入団したいと考え始める・・・


9 高橋 小百合
 本当は男子いじめなどかわいそうでやりたくないのだが親友の垣原亜紀にそそのかされ
逆らえずについ男子虐待に加担してしまう気弱な女の子。
ごめんなさい!と心の中で叫びながら加減しつつ男子に蹴りを入れる彼女。
しかし、こんなひどい目にあわされているにもかかわらず股間を硬く突き上げている男子を見てしまうと
気持ち悪くなってついつい力が入りすぎてしまいその股間めがけて全力でブチ込んでしまう。
サッカーをしている彼女の蹴りの威力は筆舌に尽くしがたく、なんだかんだ言って男子の間では
怖い女子ランキングの上位に入ってしまっている・・・


10 谷口 萌香
 下の谷口萌里とは双子。彼女が姉のほう。彼女たち自身以外には2人の見分けはつかない。
非常に仲がよくいつも一緒に行動し、コンビでクラスの男子たちを追い回し、いたぶりぬく。
息のあったコンビネーションで毎日のように男どもを地獄へと叩き落していく。
 得意技・ダブル電気アンマ、ダブル股裂き、急角度ダブル逆エビ固め、ヒップサンド。


11 谷口 萌里
 双子の谷口姉妹の妹。やっていることは姉と一緒。
2人そろって178cmの長身で、小さな男子たちを無邪気に笑いながら血祭りに上げていく。
泣いて逃げ回るより、生意気で突っかかってくるくらいの男子のほうが燃えてしまうのだとか。
 得意技・姉と同じ。


12 七瀬 めぐみ
 5年3組でブームを見せている遊び、「男子競馬」の発案者。
プラスチック製の定規で馬に見立てた男子の尻を打ちのめしながら教室内や廊下を走り回らせる。
勝者にはご褒美として給食の残り物を床に落として上から牛乳をかけて口だけで食べさせ、
敗者には罰として全裸にひん剥いて定規で滅多打ちにする残虐美少女。
彼女の機嫌を損ねた男子は見る間にみみず腫れまみれにされていく。
他にも様々な遊びを考案、男子たちを恐怖のどん底に叩き落す。


13 西村 優子
 今まで男子いじめには興味などなかったのだが、
ある日下校中に露出狂の中年男に遭遇、怖くなって無意識に蹴りを放ったところその男の股間直撃。
悲鳴とも喘ぎともつかない情けない声を上げ全裸露出男はおびただしい白濁液をぶちまけその場で失神。
その哀れな姿に彼女は何だかわからない快感に襲われ自分自身もイってしまったのだという。
それ以来彼女は急所蹴りと勃起ペニスへの嘲笑に夢中。
でもむしろ同級生男子よりも汚らしい中年男相手のほうが熱くなってしまうようだ。


14 樋渡 智美
 同級生の七瀬めぐみとは男子競馬のライバル。
でもどちらかというと彼女は男子に危害を加えるより、辱めるほうが好きらしい。
得意技・パンツ脱がしの腕前は他の女子の追随を許さず、手際よくあっという間に男子をひん剥いてしまう。
男子のパンツを脱がしてどこか適当なところに捨ててくるのが好きで、
泣きながら自分のパンツを探す男の子を見ていると笑いが止まらないという。


15 藤原 舞
 大人びた美貌、モデル顔負けの180cmの長身とボディライン。
ランドセルを背負わなければ誰も小学生とは気づかないほどのセクシー少女。
その体を生かして男どもを翻弄して反応を楽しむのがマイブーム。
露出度の高い、体のラインがピッチリと浮き出るような服装で毎日登校し
学校中の男子生徒や先生たちの前で悩ましげなポーズや表情で挑発。
女性ファッション誌などで日々研究を重ねる彼女のセクシーアピールになすすべなくたぶらかされ
直接触られてもいないのに勃起、射精させられていく男ども。
長い髪をかきあげながら見下ろされ、唇を舌でなぞる仕草に男どもは次々に言いなりになっていく。
担任の沼田義男も、わずか11歳の彼女の誘惑に堕ちてしまった哀れな男の1人である。


16 宮田 愛子
 クラスの女子で最も非力だが、それでも男子の誰より力は強い。
非常におとなしく優しい性格で、クラスで大流行している男子いじめに心を痛めている。
男子たちの泣き叫ぶ悲痛な姿を見ていられないというが・・・


17 森下 由奈
 力こそ弱いものの、合気道道場の1人娘であり格闘の腕前は折り紙つき。
自分の体重の2倍以上はある大男でも指1本で軽がる宙に舞わせてしまう。
いつもは実に礼儀正しく、男子いじめなど行わない優しい性格ながらも、いったん怒りに火がつくと
鬼神のごとく変貌を遂げる。着替えを覗いた男子を当て身で半殺しにしたこともある。
怒らせると女子の中でも1番の恐ろしさを秘めている。


18 山野 ちあき
 小さすぎる僕の主人公、山野富士夫の8歳離れた従兄妹。
彼女が4歳の頃を最後に富士夫とは会っていないが、富士夫があれから肉体的に全く成長していないことを
知る由もなく、どんなに素敵な男性になっているんだろうと想いを馳せ再会を心待ちにしている。
自分が10歳で177cmにもなっていることから、さぞ背の高く格好のよいお兄さんだと思い込んでいるようだ。
クラスの男子など子供っぽすぎて眼中になく、いじめる気にもならないという。


19 ジェニー・レイン
 今年からこの学校に転入してきた、アメリカからの留学生。
自分から見てあまりに小さくて非力な男子たちがかわいくて仕方がないらしく、
優しく軽々と抱き上げたりなでなでしたりキスしたりして片言の日本語でペットのようにかわいがる。
まぶしいばかりのブロンドのロングヘアの長身ナイスバディアメリカン少女に愛玩されて
男子たちは彼女の虜となっていく。
小さな頃から野球が大好きで、女の子でも入れる野球チームがあれば絶対入ると言っているが…


20 渡部 唯
 学年だけでなく全学、いや全国の小学生全体で考えてもトップグループに入る秀才。
目立たない外見と非常におとなしい言動で周りからはただの静かな優等生としか思われていないが
彼女には絶対誰にも言わない自分ひとりだけの秘密がある。
地味な眼鏡をはずし、三つ編みをほどいて『素顔』に戻った彼女は
夜な夜な街へ飛び出しては見知らぬ男の目の前に突然現れて…





inserted by FC2 system