12.教室の風景
*************************************************************************
長かった梅雨も明け、ここ数日暑い日が続いている。
今日は特に何もない平凡な一日であるが、僕には気になって仕方ないことがある。
こんな様子じゃ授業にも集中できない。
*************************************************************************

最近すごく気になることがある。
S組女子の、授業を受けるときの服装だ。

4月5月の頃は、みんな真面目に制服を着ていた。
しかし夏が来て最高気温が30度を超えるようになって、彼女たちの服装が乱れてきた。

スポーツが中心のS組だから、先生も授業中の服装について注意したりはしない。
だから多くの男子はTシャツに短パン姿で授業を受けている。
中には部活のユニフォーム姿のヤツもいる。

だけどS組女子の連中は、少し限度を超えている。

特にヒドいのが藤崎綾乃。
上半身はスポーツブラ1枚。
下半身は女性用のボクサーパンツ1枚、ただそれだけ。
加えて靴も履かずに素足のまま。
彼女らしくワイルドと言えばそれまでだが、授業を受ける格好としては少し度を過ぎている。
暑いのは分かる。
だがあんな格好で逞しい肉体を露にされたらS組男子たちの立つ瀬がない。

新体操の紺野美咲もひどい。
上半身のTシャツは良いのだが、下半身がレオタードのままというのは大問題である。
彼女にとっては着慣れた格好なのだろう。
それでも僕ら思春期の男子にとってはあまりに刺激が強すぎる。
新体操ではあれだけ華麗な演技を見せる彼女なんだから、授業中ももっと女らしくいて欲しい。

水泳部の五十嵐夕菜もよろしくない。
彼女はクラスで一番の巨乳。
そんな彼女がブラジャーも付けずにピチピチのTシャツ姿で授業を受けているのだ。
張り裂けそうな胸。
Tシャツの上からでも乳首の跡がくっきりと確認できる。
ここは女子高じゃない。
もっと男子を意識して欲しい。

まあ、僕の大好きな佳織さんにも問題がないとは言えない。
可愛らしい短めのキャミソールにデニムのショートパンツ。
足元には白いサンダル。
ちょっと体を動かすと、縦長のキレイなおへそが顔を見せる。
スタイルが抜群であまりにもかわいすぎる…

とにかく僕が言いたいのは、教室には男子もいるということ。
それを女子にも理解して欲しい。
確かに僕らは女子に比べると体も貧弱だし背も小さい。
だけど1人の男であることに変わりはないのだ。

僕らの存在を無視するような真似はやめてくれ。
彼女たちの鍛え上げられた肉体は良く分かっている。
だからせめて授業中ぐらい、女性らしく慎ましやかでいて欲しい。

そんなことを考えているうちに、担任の小森先生が教室に入ってきた。

先日行われた高校生になってはじめての実力テスト。
今からその結果が渡されるそうだ。
ひとりひとり名前が呼ばれて答案が返される。

僕の手にも答案が帰ってきた。
国語148点、数学112点、英語136点の3教科平均132点。
僕としてはまずまずの点数。最初のテストとしては十分な結果だ。

そして僕は何気なく、答案の最後につけられた成績優秀者のリストを眺めた。

-------------------------------------------------------------------
1位 S組 藤崎綾乃  国語196点 数学200点 英語200点
2位 A組 鈴木智久  国語194点 数学196点 英語196点
3位 S組 柏木真央  国語196点 数学186点 英語200点
4位 I組 中村紗希  国語192点 数学200点 英語200点
5位 A組 谷村邦弘  国語188点 数学200点 英語188点
5位 A組 小山田幸治 国語188点 数学192点 英語196点
7位 S組 知念美由紀 国語182点 数学200点 英語192点
8位 B組 田村愛   国語198点 数学188点 英語190点
9位 S組 喜多嶋佳織 国語184点 数学184点 英語200点
9位 I組 本村雄一郎 国語178点 数学200点 英語190点
-------------------------------------------------------------------

なんと成績トップに輝いたのが、我らがS組の筋肉ギャル藤崎綾乃!!

東大や京大に進学する優秀な学生を集めたA組、B組、医学部進学コースのI組。
そんな彼らを抑えての成績。
いつも適当で授業も真面目に受けていない彼女がどうして???

さらに3位にはバレー部の柏木真央さん、7位には空手部の知念美由紀さん。
憧れの佳織さんも9位に入っている。
結局S組女子の15人は、全員が成績優秀者リストに入っていた。

彼女たちはスポーツだけじゃない。
美貌だけでもない。
学業でも優秀だったのだ。
僕は今更ながら、底知れぬ彼女たちの凄さに驚いた。

僕は翔太の答案を覗き見した。

国語148点、数学138点、英語142点。
すべてが平均点と一致している!

「キミにもわかるだろ?この凄さが…。
 テストで満点取ることなんて、これに比べたら1万倍も簡単なことさ。」

つづく





inserted by FC2 system