月刊アンケート結果発表

【 小説の形では、どちらが好きですか? 】
登場人物自らが語る形式:16
第三者から見た形式:9

【 好きな小説の構図は? 】
男性視点:27
女性視点:7

【 好きなM作品の種類は? 】
小説:13
イラスト・漫画:9
映像作品:3

【 好きな対決の組み合わせは? 】
素人の男vs素人の女:10
素人の男vs玄人の女:11
玄人の男vs素人の女:19

【 好きな(表面上の)身分の差は? 】
自分>彼女:18
自分<彼女:23

【ヒロインの能力の好みは?】
現実の範囲内:22
非現実的:19

【 敗北する自分の年頃は? 】
小学生:23
中学生:14
高校生:36
それ以上の若者:41
中高年:7

【負ける男のタイプは?】
戦いに不向きな貧弱型:11
実力もないのに女に負けるはずがないと思っている:5
硬派(またはそれを気取っている):4
ただの女好き:1
そこの男の中で最強:10

【好きな物語の舞台は?】
学校:20
会社:1
登場人物の自宅:5
街中、路上:2
アマスポーツの練習場、ジムなど:3
プロの競技場、リング:5
古代、中世:0
未来:1
その他異世界:4

【 どんなことで競い、負かされたいですか? 】
格闘技(喧嘩含む):54
個人球技:3
団体球技:2
2人同時に行う競技:3
1人ずつ行って、数値を競う競技:5
背比べ、パーツ比較など:27
性行為:27

【 敗北後、彼女からどんな目で見られたいですか? 】
弱さに呆れられ、軽蔑される:31
当然の結果と嘲笑される:39
完敗なのに、まぐれだったと慰められる:12
圧倒的大差があったことを謝られる:36
完全無視:3

【 好きな敗北の流れは? 】
最初から最後まで手加減されっぱなし:4
最初は遊び、途中から本気を出され叩き潰される:8
最初は本気、途中から実力を見切られ遊び半分:5
終始一切手加減なし:7
全くやる気のない彼女に相手にされず:9

【 彼女に負けたい要素は? 】
身長:16
体格、筋肉量:7
腕力:8
持久力:1
その他スポーツの成績:2
性経験やそのテクニック:2

【 パーツ比較で圧倒されるならどの部位? 】
股下:14
肩幅:3
手足の大きさ:5
腹筋:5
腕:1
脚(太さ):4

【 ハンデがあるとしたら 】
その道の経験者の男vs素人の女:16
武器を持った男vs素手の女:3
その他特殊能力を持った男vs普通の女:4
多人数の男vs女1人:13

【 好きな時代背景は? 】
男>女が当たり前の時代 19
男<女が当たり前の時代 12

【 スポーツでの対決をするとしたら? 】
男子部に女子部員が挑戦する:17
女子部に男子部員が挑戦する:17

【 たった一つだけ、自分が彼女より上回るものがあるとしたら? 】
身長 4
体重 1
力 2
年齢 20
社会的身分 5

【 強い女に対抗するため、一つ武器を使っていいと言われたら? 】
鈍器 5
刃物 2
銃 2
その他の兵器 2
仲間の応援 12
アダルトグッズ 8

【 負けた男がたどる、好みの結末は? 】
立場逆転:11
負けたことは秘密にされ、弱みとして握られる:9
元々下に見られていたのがさらにひどい扱いに:5
所属する部、組織などの壊滅:4
玩具、奴隷化:6
死亡:6

【 ヒロインが悩みを抱えているとしたら? 】
身長:5
体の部分の大きさ、太さ:4
筋肉質であること:2
力の強さ:4
性格:1
友達、恋人のこと:2
性的なこと:2

【見たい結末は?】
ハッピーエンド:27
バッドエンド:16

【 エロ描写は必要と思いますか? 】
必要:27
不要:14

【ヒロインに使って欲しい技は?(格闘技に限らず)】
電気あんま
色仕掛け
アッパー
流し目
ぱふぱふ
首4の字 ヒップアタック
圧倒的な身長の違い を見せつけられる。
ベアハッグ
握力や腕力が発揮される技
さばおり
ヒッププレス、ヒップアタック等のお尻技
腹筋砕きボディーブロー
アイアンクロー
握殺、圧殺、押殺、搾殺、吸殺
ビンタやチョップ合戦で圧倒
メンコを叩きつけるかのようなボディスラム
締め技や関節技ではなく単純な打撃・投げ技で戦意喪失させてギブアップを奪う
体当たりにもビクともしないキャッチャーのブロック
メッシのようなドリブル
ファイヤーショット
1人で日本代表に勝っちゃう女子GK
・どんなシュートも悉く止めるセービング
・自陣ゴールから相手ゴールまで11人抜き
・ゴールキックで相手ゴールネットに突き刺さる超ロングシュート
おっぱいを使って虐めてほしい
特別な技でなく、日常の普通の動き
特に技と言うほどの物ではなく、日常的な飛んできた物を払うとか手で防ぐとか。
胴締めスリーパー。
踏みつけ
圧迫

【 ヒロインに1つだけ欠点があるとしたら? 】
料理が下手
頭は悪い
メカの扱いに疎いもしくは方向音痴
完璧すぎること
好きな男に触られると力が抜ける。
優しい女性
バカな所。
頭悪い
甘えん坊
筋肉のせいで体重が重い、とか…(このサイトてきには長所?)
恋愛
クモやゴキブリ
照れやすい
意地悪
自分の強さに無自覚
己惚れ?調子に乗りすぎて失敗してしまうような
勉強が苦手
ちょっと天然ボケ…
頭が良くない
手加減が出来ない
完璧主義(完膚なきまでに嬲らないと気が済まない)
強すぎる。たまに力の加減ができない。

【 中学生の登場人物を作るとしたら、タイプの希望は?(男女問わず) 】
ボーイッシュ
からっとした明るさ
童顔で長身
天然ボケでおっとりしてて優しい性格。
高身長の生徒
超爆乳で超美脚。
引っ込み思案で世間知らずなお嬢様タイプ
背の低い子が好きな女の子
一見力が強そうではない、性格も大人しい子なのだが、著しいキャパシティを持っている女の子。
一見非力そうな図書委員の女の子だが、実は怪力のドS

【 彼女に言われて最も屈辱的な言葉は? 】
・かわいい ちっちゃーい ごめんちいさすぎて気づかなかった
・悔しくないの?
・「?もっと本気出していいんだよ??」
・あんたそれでも男?弱すぎー
・キャハハ、おじさん、私に負けるために今まで努力してきたの?
 無駄な努力、ご苦労様でした♪
・弱すぎ
・よちよち♪いい子いい子♪
・相手にならないわね
・これで全力なの?
・私とお兄ちゃんじゃ体格が違い過ぎて勝負にならないよ
・男の子って意外と弱いんだね
・「ご、ごめんなさいっ! まさか、貴方がこんなに弱いなんて思ってなくて……」

【 彼女と自分はどんな関係? 】
先生と生徒
兄と妹
友人
見ず知らず
5年ぶりに再会した近所の仲良しの年下の女の子
同級生
小学生と大学生
あこがれている奥さん
同じ部活等、当然彼女が年下後輩
後輩
自分の娘の同級生
姪っ子
兄妹
格闘技世界チャンピオンと素人少女
自分は先輩で相手は後輩
恋人
彼女が新入りのジム生で、自分はプロの選手
不良女子生徒と生徒指導担当の教師
5歳以上離れた兄妹
正義のヒロインと街のチンピラ
幼なじみ
玩具扱い
腹パンチパートナー
旅の人同士とか…(要は同じ立場同士の他人)
通っているジムのインストラクター等
大学の一年先輩
自分がその子の事を好き
彼女にほれている。彼女は苛めようとしている。彼女->自分に愛はない
兄と義妹
お隣さんで自分より年下
年上のセクシー美女
年下or妹
カップル
いじめっこxいじめられっこ
孤児院から引き取られて来た強い絆を持つ兄と妹
彼女の性欲を満たすための餌
彼女は年上の幼馴染
同年齢、あるいは近い年齢の顔見知り
従姉
年上
小学生相手の塾講師と生徒
何もしてない女性に悪さ(暴力や強姦)をしようとするチンピラ
姉、妹、従姉妹

【 当サイトの小説で、続きが読みたい作品は? 】
Y小学校6年3組:6
小さすぎる僕:2
momoさんの21世紀の男女関係シリーズ:2
凛音
ジェニーとの続き
相撲少女・絵里音
闘う男は美しい
のっきいさんのシリーズが読みたいです。
巨樹少女
まこちゃんのお料理教室
恥辱の王者
隣にすむ女の子
「未来の雑誌から」シリーズ
妹のマウンド
巨樹少女サイドストーリー
Road to Rumble Roses Reloaded
のっきぃさんの私立D学園1年S組

【 再登場して欲しい当サイトのキャラは?(投稿作品含む) 】
弘瀬香澄
高坂玲子
下田愛
井上亜由美
相沢智恵理
あすみちゃん
福原沙織とラウンドガール達
まこちゃんのお料理教室番外編のレイちゃん
飯田千穂ちゃん!
日高綾乃(妖精の鞭)
トラブルシューター・麗香
レインボー・ミカ
倉田良子
秋野さくら
藤原舞と父母兄
梶井勝
ボコられ部
『巨樹少女サイドストーリー』の毅と久美子
日ノ本零子
はむさんの鈴鬼倫子
のっきぃさんの『格闘美女最強ファイル』の格闘戦隊ファイトレンジャー
のっきぃさんの『私立D学園1年S組』より
喜多嶋佳織とその家族
藤崎綾乃
小森先生
momoさんの『世界一幸せな男』より
成長した剛の娘・佳代子と恵の娘・沙耶
インストラクターのナナちゃん

【 二次創作が見てみたい作品は? 】
Fate
GTO
東方project
絶対衝激
けいおん!
WILD TEA BREAK(第六天魔王グレート のエロマンガ)
クイズマジックアカデミー
モンハン
ラグナロクオンライン
(もちろん両者の了承が取れればですが)掲示板で書いている方の作品を、嬲さんが二次創作してほしい
エアマスター
ケルベロス
黒神(漫画・アニメ)
真恋姫無双(魏ルート)
エンジェルビート

【 有名人、アニメやゲームキャラでは誰に弄ばれたいですか? 】
・ドラクエ3の女戦士
 (スタイル抜群でビキニ鎧という凄い装備だから)
・マ−ニャ
 (胸や太ももに挟まれもがきたい)
・北大路さつき
 (ただの体目当て)
 (胸に挟まれキスされたいから)
・大橋のぞみ
・朝比奈みくる(大)
 (巨乳だしきっと優しいから)
・ルヴィアゼリッタ=エーデルフェルト(Fate Unlimited Code)
 (自他共に認めるプロレスバカの金髪巨乳お嬢様。巨乳で寝技や、太腿で絞め技かけられたい。)
・しずちゃん
 (大きい女性)
・孫策伯符(一騎当千)
 (巨乳の格闘美少女だから。)
 (頭首でありながら親しみやすく、陽気で寛大だし人望もある)
・キャンディーズ
 (ちびっ子のときの憧れのお姉さんたち。)
・安部ニコル
 (キスがうまそうだから)
・山崎真実、熊井友理奈、秋本才加
 (女性的で長身、怪力)
・ワンピースのナミ
 (実はルフィよりも強い。金に目がないので、金のために本気を出す、とかだと燃える)
・エリザーニ・シウバさん
 (206mの長身にもてあそばれたい)
 (14歳で身長206cm…びっくりです。)
・浜口京子
 (逞しい体なのに優しそうだから)
・萩原雪歩
 (引っ込み思案な女の子が実はすごく強いってギャップが良い)
・グレンラガンのヨーコ
 (発育の良いローティーンにやられるのがロマンです)
・岩沢まさみ(AngelBeats)
 (クール(冷徹))



【 具体的にあなたの願望をどうぞ 】
・優しさと強さを備えた美女に守られつつも、
 ラブラブで贅沢な夢のような生活

・小学校の体育の授業で柔道を教える先生が授業中に初心者の女の子に絞め落とされる

・格闘で妹にボコボコにされたい。
 打撃で行動不能になった後に、絞め技(首4とか)でぎゅーされ、妹の太腿に果てたい。
 その後、目が覚めたら妹に「お兄ちゃんよわー」と言われながらも、
 「なら勝てるまで勝負ね」と絶対に勝てるはずがない実力差で毎日毎日いたぶられたい。

・むちむちしたふとももや、
 おおきなおっぱいでつぶされたい。

・自分以下の身長の、まったく強そうに見えない女性にボッコボコにされたい

・大学進学のため離れた時は、中学卒業間近だった彼女が、今では二十歳の女子大生で、
 しかも身長・体格・腕力ともに自分をはるかに超える水準に成長していてショックを受ける。
 そんな自分をベッドに誘って慰めてくれようとした彼女だが、
 今度はベッドでもパワー・スタミナ・そしてテクニックまでも圧倒的に彼女が上で、楽器のように何度も鳴かされてイかされてしまう。
 まだショック状態の自分に「大丈夫。これからは私がいろいろ教えてあげるから、もう私から離れないでね」と言われ、
 ホッとしたように無条件降伏する自分・・・

・幼い頃は病弱でいつも主人公から守れてばかりだった彼女が、主人公と一緒にジムに通うようになって、
 いつしか身長も筋力もボディービルダー以上になり回りの女の子達も同じようになるためにハードトレーニングをこなし、
 男達を見下す。
 こうゆうのを希望します。

・ボクシングで憧れの奥さんのテクニックとスピードに翻弄されボコボコにされる。KOされた後に慰められて、泣きじゃくる。

・春麗や不知火舞が本気のパワーを見せ付けるのが見てみたいです。
 鋼のような両脚の筋肉を盛り上げ挟みつぶすとか
 相手の逃げ込んだシェルターの扉を力任せにこじ開けてしまうとか

・すさまじいお尻の筋肉で挟んで傷害させる、物を破壊する、なんてシーンがあると嬉しいです。

・らきすたの小早川ゆたかみたいな女性のグループの中で一番小さいかわいがられる存在の子に相撲とか体格差で負けたい。
 尻相撲でとばされるのもいいです。たしかゆたかは137cmだったはず。
 自分は90cmくらいで胸にも届かないで「ちっちゃーい」と言われてかわいがられたい。
 さらに大きいキャラクター(かがみ)とかに抱っこされて膝に乗せられていじめられたい。
 女性のグループで最も小さい人に出会いそのひとが一番大きいと思っていた矢先
 もっと大きい女性が出てきて自分の小ささを痛感するのがすごいツボです

・12才くらいの女の子に経験が無いのを馬鹿にされて それだけで逝ったり
 着衣のままの女の子を見て逝ったり 挿入なしで何度も逝かされる

・全日本選手権優勝の兄(高校生)が格闘技をしたこともない妹(小学生)にボコられ絞め落とされる

・生意気な小学生か中学生の女の子に突然ストリートファイトを申込まれ、
 軽く実力の差があることを教えようとするも、完膚なきまでにボコられる。
 しかも、左手だけで。

・スポーツ(格闘技含む)で女子に負かされたい
 弱い男よりも、強い男が負けてしまうのがベター
 男が女子なんかに負けるはずがない、女子は男に従っていれば良い、という男尊女卑的な考えを持った
 男がプライドを粉々に砕かれ恥辱にまみれる姿が見たい

・すごい体格の女性になりたい
 筋肉が付いていてしかも超乳超尻
 体力的にも、すごい怪力
 オリンピックに出るつもりなんかないけれども
 出たらすごいだろう実力
 そんな女性になりたい

・設定はボクシングでの対戦。
 巨乳の新入りの女性(個人的にはギャルっぽい感じの女性)にプロの自分が最初は手ほどきをしていき、
 最後にスパーリングで自分の強さを見せつけようとするが自分のパンチは1発も当たらず見極められて、
 女性の素早く重いパンチにグロッキーになりながらもM気が開花していき、
 スパー中にも関わらず短小で包茎なモノを勃起させてしまう。
 そんなモノに女性が気付き、完全に立場逆転でバカにされながらますますボコボコにされながら完全にKOされ、
 そのままリングで犯されてしまう・・・
 (展開によっては玉潰しやペニバンで犯されるのもアリ)

・入学したばかりの生徒のスカート丈を注意したら、逆ギレされて、圧倒的な身体能力の差を見せ付けられながら、ボコられる。
 教師は身長165cmくらいで、これまでも生徒指導を担当してきた30代半ばくらいのベテラン。
 生徒の反抗的な態度に苛立ち、これまでのように力ずくで分からせようとするが、軽く捻られてしまう。
 女子生徒は180cmを超える長身で、制服を突き破らんばかりの爆乳をもつ肉感的な体つきをしており、怪力の持ち主。
 かなり自分勝手な性格で、同級生の男子や男性教師で遊ぶこともある。一方、女子生徒には慕われている。

・陸上競技でヒロインと二人同時に計測することとなり、長い脚を駆使して圧勝される高跳びやハードルなどでは
 競技中に果ててしまいたいですね。

・小さい頃からバリバリ格闘技で鍛えた兄と文化系で運動なんてほとんどしたことない妹。
 ふとした際に喧嘩になり、妹の年齢分ほどの年月をも努力して鍛えた肉体をもって向かっていく兄。
 しかし圧倒的な体格差に全く相手にならず完敗。
 鍛えたが故に身長が伸びなかったかもしれないのに、体格差の前には全くの無駄だった努力に悔し泣き。

 兄152 高3
 妹184 中1

・同級生とか後輩に集団リンチ
 呼び出してリンチとか
 親父狩りとか
 学校生活系の長編小説がよみたいです

・有閑マダムが扮する熟女ヒロインに街の悪党どもが完膚無きまでにたたきのめされる

・セックスは全て逆。彼女に抱かれたい。逆対面座位や逆駅弁、逆正常位でアヌスを突かれまくりたい。
 そして、セックスが終わったら『痛かった?ごめんね』と慰められ、彼女の腕の中で就寝。

・なにもかもで完敗して、可愛がられていたい

・僕は6つに割れた鍛えた腹筋をしている小学4年生。彼女は16歳〜18歳ぐらいの腹筋が割れている巨乳女子高生。
 ゲロを吐いたら負けの腹パンチ対決で、お互い上半身裸。
 まず僕が彼女の腹にパンチをするが、ビクともせず、今度は彼女のボディーブローが僕の腹筋を軽く砕き、深々と腹にめり込む。
 そして、「オエェェェェェェーーーーーッ!!!」と盛大にゲロを吐き散らし、見事KOされる。
 そして罰ゲームとして、さらに、腹が陥没し、ゲロを吐きつくし、失神するまで、ボディーブローされる。

・とくに腕の筋肉の話題が大好きなので
 力こぶの比較や硬さ…腕力比べを
 いろんな視点で表現していただけると
 最高です

・自分より年下で、かつ体格的にも劣る少女に時間をかけて力の差を思いしらされるシチュエーションが好みです。
 「あら先輩、もしかしてそれが全力なんですか?」
 とか
 「うふふ、先輩一人じゃ相手になりませんから他の先輩方を呼んできてもいいですよ?」
 とかややナメられた口調で言われたいです。
 (もちろん他の先輩を呼んできても彼女が少し力を出すだけで圧倒される)

・年下の女の子に格闘で負けたい。
 自分は鍛えてるはずなのに、何故か彼女に敵わない。
 彼女は一応先輩の自分に敬語で話しはするものの、完全に嘲っている。
 年下からの敬語責め萌えです〜

・打撃を使わず圧倒的な怪力だけで負かされたり物を破壊したりするものを望んでいます
 車両やプレス機、大型生物との力比べ等は圧倒的な強さが分かりやすいので見てみたいです

・胸で遊ばれるのがいいですね。
 あとはオネショタもいいですw
 力の差を見せられてるのに優しいままというか、今までどおりに接する女の子もいいですw

・おっぱいビンタや顔面騎乗みたいな女の子特有の武器に敗北してるのが見たいです
 おっぱいビンタで小男を弾いた飛距離を競われたりとかも

・力比べで負けるのはもはや当たり前なので
 自分以外の強い物(車や重機や獣)を力で屈服させるのを見て力の差を思い知るような展開を希望します

・圧倒的体格の妹に、幼児プレイを強要される

・普通の体格の自分と、少し細い彼女。立場は自分のほうが上なので、力を誇示して更に上の立場になろうと
 筋肉の太さや力の強さを比べるが、本気の彼女に圧倒的大差で負けてしまう。
 しかし彼女は威張らず、自分の器の小ささを知る。

・発育のいい小学生に馬鹿にされたい

・外見はかわいい可憐な女性達。でも、内実は自分にほれた男をどのようにいたぶるかを楽しむ集団。
 いろいろな条件で逃げられなく真綿で首をしめられるようになぶられたい。CFNM的な要素も入れてほしい。

・きつく抱きしめられてかわいがられてキスされたい。

・ケンカ、部活ともに最強の自分が、エロいスーツ姿のお姉さんをレイプしようとしたら返り討ちにあい、
 気絶し、気がついたらビルの屋上で片足だけ捕まれて宙吊りにされていて、
 お姉さんのパンツが見えて勃起するも揺すられ弄ばれて恐怖で失禁脱糞し、
 幼稚園からやりなおせばと罵られ、お情けで助けられるがその後、スーツ美女恐怖症候群になり、
 スーツ美女をみただけでチビるのでオムツが手放せなくなる。

・自分よりも50cm以上背が高くて、10歳以上年下の小学生くらいの女の子に、甘えたい。
 最初は彼女がヒールをはいている状態。
 双方とも立って自分の目線よりも上に自慢の巨乳があり、見下ろされる。
 手・足・脚・胸の大きさを十分に比較させられたあと、
 ほぼ真上からのキスをされたり、顔を巨乳に押しつけられたりする。
 男からは届かないので、彼女にヒールを脱いでもらうが差はほとんど縮まらず。
 そのうち、お姫様だっこ・おんぶで力も見せ付けられて、
 いつの間にか、彼女のボリュームのある太ももにまたがらされて、自分だけ脱がされたまま、
 キス+手コキで自分だけイかされている。
 イかされた後は、幼児のように優しく慰められる。
 たとえば、抱きしめられ頭をポンポンされる。

・自分より年下で背の高くてスタイルの良い女子に
 柔道で負かされてその後自分を抱きしめ慰められたい。

・女の子は小五か小六。
 自分は二〜三歳年上の中学生。
 自分はヤンキータイプの悪ガキで、喧嘩と弱い者いじめが大好き。
 力が全て、強さが自分のステータスと思っている。
 女の子も喧嘩と男子いじめが大好き。
 ただし強い男を屈伏させ、屈辱を味あわせることに悦びを見出す天然のサディスティン。
 自分の親友が女の子に病院送りにされ、女が強くて威張っているのが気に入らず、彼女にヤキを入れようとして返り討ちにあう。
 以後、親友共々彼女の奴隷と化す。
 年下の女子にタイマン勝負で病院送りにされ、心底彼女に恐怖し、劣等感に苛まれ、彼女の奴隷として扱われて苦悩しながらも、
 彼女の魅力に取り付かれてもいて、逃げたしたいけど離れると切ない、という葛藤に苦しんでみたいです。

・バイト中、幼馴染の女の子に会うのだが、女の子は中学生にして175cmという長身。
 対照的に自分は高校生で153cmと圧倒的な差で見下ろされ、
 「あれー。お兄ちゃん、ちっちゃいのにえらいね」と言いながら近付き、身長差を見せつけられる。

・巨女にやりまくられたあと、思い切り抱きしめられて、ペラペラに潰されて逝きたい

・男がどんどん縮んでいき女に踏み潰される。

・体格差のある女性に性行為で圧倒されるシチュエーション。
 胸やお尻で顔面窒息したり、太腿で首絞め等。
 弱い者虐めより、恋人同士や片想い等の愛がある方が好き。

・彼女が勝利するも、男子のがんばりを認め、傷ついた男子を癒してくれる

・まだ幼い容貌(女の子のような顔・華奢な身体)なのに、女子を見下して威張っていたところ、
 女子の集団に無理矢理裸にされて無毛短小包茎の可愛いおちんちんを見られ摘まれ、
 女子に比べて性的成長が遅いまだ子供であることを嘲笑され可愛がられ、
 強制的に女装や座っておしって、おむつなどをされて、女子扱い子供扱いをされる。

・失禁、強制射精、言葉攻め、力の差による敗北

・自分はチンピラグループのリーダーで、行きずりのか弱そうな女性を集団強姦しようとする。
 しかし女性に反撃される。
 頭に血が上った自分達は武器を取り出し女性に襲いかかるものの、たった一人の素手の女性に全員ボコボコに痛めつけられる。
 最後に残った自分は情けなく女性に命乞いをするものの、女性を強姦しようとしたという理由で男性器を踏みつけられ潰される。
 そして一番惨たらしいやり方で女性にとどめを刺される。

・母親の実家に帰郷。久しぶりに見る従姉の豊満すぎる体躯に圧倒される僕。
 「今日はママいないから、お相撲で勝ったらなんでもしてあげる。そのかわり負けたら今日1日絶対服従よ」
 自分の倍近い彼女と相撲をとる。当然ボロ負けになり、砂まみれになったので、風呂に入っていると従姉が勝手に入ってくる。
 「負けたんだから、あたしの背中を流しなさい」
 と命令する従姉。仕方なく洗うことに
 「そういえば昔はこうやって一緒にお風呂に入るのって当たり前だったわね」
 従姉に軽々と抱かれて身体を洗われる僕。そのまま湯船に。3分の2以上の湯が従姉の体積で溢れ、大洪水と化す洗い場。
 「まあ、初戦だから勘弁したけど、次負けたら洗い場に転がしておいて湯船のお湯溢れさせて溺死寸前にしちゃうからね」
 従姉の冗談ともいえない口調にビビル僕。

・豊満 筋肉質な女性と貧弱な男性との比較

・セクシー美女にボクシングでボコボコにされたいです。

・人前ではまじめな少女。成績も優秀で、有名私立中学への進学が決まっている。
 清楚な雰囲気、八頭身のスタイル。面長で切れ長の目はアイドルでも十分通用する。
 だが、本当の彼女は数々の中年男達が餌食となった魔性の持ち主。
 か弱いふりをして中年ロリコン達をホテルへ誘い、一発させた後、下手さを加減を嘲笑して男を辱める。
 うなだれる男を押し倒し、ディープキスだけで再び勃起させるとアナル前立腺責め、騎乗位、脚コキで男を快楽地獄へと追いやる。
 すっきりした顔でホテルを出る少女。ベッドの上ではだらしなく舌を出し、白目を剥いて失神している哀れな中年男。
 私は彼女がそんな男の一人とホテルへ入っていくところを偶然見てしまい、他の生徒がいないときにそっと注意をしてやるが、
 私のロリコンでマゾの性を見抜いていた少女は射すくめるような挑発目線で私にディープキスをしてくる。
 股間に一切の刺激を与えられず射精へと追い込まれる私、
 その後はあまたの中年男達と同様、ベッドの上で精気を抜かれ断末魔のあえぎ声を上げる性奴隷へと成り下がっていく。


・頭が女性のグループの中でも一番小さい人の胸にも届かない状態で抱っこされたり
 尻相撲でまけて飛ばされたいです。
 その後もっと大きな女性に膝に乗せられたり赤ちゃんプレイされたいです。
 相対的にそういうことができれば身長は問いません。
 男子は女子の膝にも届かない身長で女子の助け無しではやっていけない環境の高校
 (下駄箱は男子のだけ上段、ドア、階段は女子用に大きく作られていて机も女子のしかなく、
 体育など教室移動なども女子に運んでもらわなければいけない)で生活したい

・首絞められたい

・実の娘に言葉だけで

・女子に戦いで負けて、騎乗位で搾り取られる。
 その後、やさしく介抱してくれて、身も心も虜にされる。

・兄16歳高一、妹12歳小六。
 「徹底してやらなきゃ!」が口癖の生真面目すぎる妹に、兄は「堅物だなぁ」と呆れつつも、兄妹仲は良好。
 妹思いの優しい兄は、昔まだ小学生になる前の妹のする「おままごと」等の「ごっこ遊び」に付き合ってあげたりしていた。

 幼少の頃からもともと小柄な兄と大柄な妹ではあったが、兄小六・妹小二の頃、兄の身長が153cmで止まった。
 その頃の妹はまだ142cmであったが成長期にあり、1年ごとに約10cmずつ伸びて兄中一・妹小三の時に身長が追いつき、
 次の年で10cm以上追い越し、小六になった今では188cmの立派な身体に成長していた。
 それに伴い体型も女性らしく成長し、今や103cm・Hカップの胸を惜し気もなく揺らすようになっていた。
 生真面目な妹は小さくても兄は兄として扱ってくれた。

 ある日……
 両親が急な用事で何日か留守になる事になり、妹は
 妹「今日からは私がママの代わりになってあげる!」
 と張り切ってエプロンを付けて言った。
 そして、
 妹「お兄ちゃん、散らかった部屋を片付けなさい!ママが手伝ってあげるから!」
 と勝手に部屋に入り片付け始めた。
 妹「わぁ懐かしい!」
 昔遊んでいたままごとセットが出てきた。
 妹「そうだ!久しぶりにままごとで遊びましょう!私がママで、お兄ちゃんが赤ちゃんね。」
 そう言うと妹は紙オムツを用意すると兄の服を脱がしにかかった。
 妹「徹底してやらなきゃ!」
 兄は抵抗しようとしたが、妹の怪力の前に歯が立たない。
 たちまち裸にオムツ姿に変えられ、エプロン姿の妹に軽々と抱き上げられてしまった。
 妹「よしよし、いい子いい子♪」
 妹はあやすように抱っこしている兄を揺さぶるが、兄のモノがオムツ越しに妹のお腹に擦れて気持ち良くなってしまう。
 兄「そ…そろそろ夕飯の時間だから…やめにしない…と…」
 兄は必死に理性を呼び戻して言うが
 妹「そうでちゅか♪お腹すいたでちゅか♪」
 というと、抱っこの体勢のまま妹は椅子に座り
 妹「はぁい♪マンマでちゅよ♪」
 とHカップ乳を出すと、か弱く抵抗する兄の口に強制的に授乳してくる。
 兄は度重なる妹の攻勢に耐え切れず、オムツの中に白濁液をぶちまけてしまう。
 妹「オムツにおもらしするなんて、お兄ちゃんも徹底してるのね……
 …じゃあおもらしした後はお風呂で赤ちゃんの身体を綺麗にしなきゃ!
 これもママの仕事だもんね♪」
 そう言って妹は裸になると、兄のオムツを取って裸にした後で抱っこ。
 お風呂場に連れていくと、散々兄を優しく洗い、兄は何度も白濁液をおもらししてしまった。
 それから何日もの間、小柄高校生兄と大柄小学生妹の「母子生活」が続いた……

 そして…
 妹「やっぱり本当の赤ちゃんをつくらなきゃ…。何事も徹底しなきゃ!ね♪お兄ちゃん♪」
 いけない、いけないと思いながらも、耐え切れず…
 兄は『妹』であり『ママ』でもある長身巨乳小学生と交わってしまうのであった………

・正面からのパンチやキック等を胸で受け止められたり、弾き飛ばされる。
 軽々と抱きかかえられ、抱きしめられて胸に顔を挟み込まれて窒息。
 太ももで首を絞められ、顔面を秘所に押し付けられる。
 後ろに回っても、大きなお尻で弾かれたり、顔面騎乗される。
 女に負けるなら力よりも、女性特有の部分を活かして「女に負けた」と強調させるのがいい。

・超怪力筋肉巨女の外人が男達を次々とペラペラに抱き潰し、最後に残った僕の方に近づいて来る。
 そして全身を包み込むように抱き締められ、果てながら永眠につく。

・サイトの本筋からは外れるかもしれませんが…
 身長が高く、筋肉もある屈強な男が、
 年齢も、身長も、体重も一回りも二回りも少ない可憐で華奢な女の子にボコボコに打ちのめされるようなのが好きです。
 ヒップアタック等の女の子らしい屈辱技や、顔面にヘッドバッド、マウントパンチ、
 腕ひしぎ等ガチ技色々な攻撃をなまじ男が強いばかりに喰らってしまう感じです。
 花小路クララ(豪血寺一族)、エイミー、リネット(ソウルキャリバーシリーズ)、銀雪(ライトニングレジェンド)、
 牧原アリーナ(わくわく7)、エミ(ファイティングバイパーズ2)、等のキャラで妄想しています。

・小学生の女の子に大人の男性が負ける

・高校生か大学生のチビ兄と、兄より30〜50cm高くて豊満で体格のいい実妹(小学校高学年くらい)との絡みが一番興奮します!
 あと、幼児プレイを書いて頂ければと思います。
 力に勝る妹に無理矢理オムツをはかされ、一日中抱っこされて、食事は妹によく噛み砕いてもらったものを口移しで食べて、
 おっぱいを吸って、あやされて、お風呂で全身洗われて・・・・
 その度に白いお漏らしを繰り返し、最後には本当の赤ん坊のように妹に甘える・・・
 そんな堕ちていく兄になりたいです。

・プロレスラーが普通の女子高生に完敗

・身長2m以上の美女に丁寧な口調で言葉責めされながらソフトに逆レイプされたい

・30センチ以上高い小学生の妹に、束になっても喧嘩で負けてしまう高校生の兄ふたり。

・複数妖艶な女性の爆乳で窒息、パイズリで無理やり何度も搾りとられる

・好きな展開。
 単なる力勝負は僅差で女の子の方が上。途中までは割りとまともな勝負が展開されて、
 何かの拍子に女の子の機嫌を損ね、金的攻撃で一気に拷問状態へ。
 あとは金玉握りが好きです。

・強くてプライドが高く男尊女卑な考え方の格闘技チャンピオンが、新人アイドルの少女に敗北する。
 テレビで生中継されている格闘技大会。
 今回から大手芸能事務所がスポンサーになり、そこの新人アイドル歌手の少女が格闘技大会のイメージキャラクターを務める事になった。
 格闘技大会の前座として、リングの上で可憐な衣装で歌い踊るアイドル。
 しかし、格闘技大会で連続優勝しているチャンピオンは、リングの上で女性、しかもアイドルが歌っているというのが許せない。
 我慢出来ずチャンピオンがリングに上がり、歌が中断される。
 しかしそれも芸能事務所の計算の内、芸能事務所側の意向で急遽チャンピオンとアイドルが格闘技で戦う催しが行われる。
 アイドルでしかも女性相手と見くびるチャンピオンだが、日頃のボイトレやダンスレッスンで鍛えているアイドルに翻弄される。
 最終的にチャンピオンは本気を出すものの圧倒的に力の違うアイドルに叩きのめされ、生中継で全国に恥を晒す事になる。

・小学生の女の子の子分にされる。


・干からびるまで精を抜かれ、跡形もなく処理される

・近所に学校があるということで、高校生と小学生でバレーの試合をすることになった。
 試合の日になってみると、小学生メンバーは女子のみだった。身長は、小学生にしては長身が多く、
 高校生男子メンバーよりも10cm以上高かった。
 だが、小学生相手だったのでナメていた。
 しかし、試合に入ると、身長差もあったのか高校生チームはかなり本気をだすが、負けてしまう。
 試合後、高校生チームは息があがっているのに、小学生チームから、
 「私たち、手を抜いていたのに、あれで本気ですか?」と馬鹿にしながら見下ろされ、
 「まず、牛乳飲んで大きくならないとね」と言って頭をポンポンされる。

・格闘経験のある男の子に、幼馴染の女の子が「ちょっと格闘技教えてくれない?」と教えを受けに来て、男は引き受ける。
 そして、しばらく教えを受けた後、実戦での練習で男に完勝する女の子。
 男は悔しさに泣くが「ごめんなさい。ただあなたに近づきたかっただけだったのに」と謝られる。
 それから二人は恋人同士になり、今度は女が男に格闘技を教えるようになる。

・同じ学年なのに自分は120cm15kgで相手の女子は210cm
 90kg身長で90cm体重で6倍の差がある女子が隣の席で
 色々体格差を見せつけられる

・海外の少女に体格・筋力・身長で負けていて玩具扱いされて犯され続ける

・日本人なら根本はるみ・岡田真由香・春菜はな・山田ももか、
 ロシアの最強女子相撲選手・アンナ=ジガロワ
 といったガチムチ爆乳女性たちに相撲を挑み
 圧倒的に負かされたい

・今までAV男優などで女性をヒィヒィ言わせてきた
 と思っていた男が穢れを知らない処女に
 キスで舌を力ずくでねじ伏せられ
 愛撫で感じさせることが出来ず
 逆に処女の愛撫に身悶えするほど感じさせられ
 本番にいたっては挿入している途中で暴発してしまう。
 そして処女ゆえに手加減を知らず、
 情け容赦無く絞り上げる膣の気持ちよさに
 悶絶して動けずにいる男に痺れを切らした処女の腰が
 男を体ごと突き上げ男を肉バイブとして扱い始める。
 あっという間に射精させられ、生涯最高の快感に
 生娘のような悲鳴を上げながら組み敷いた処女に
 逆レイプされ続けるのだった。
 という感じでw

・ボクシングの経験者が素人にKOされる話がすきです

・6対1のバレーボールで勝てない
 現実にはありえませんが
 強烈なサーブやスパイクを受けて
 死屍累々みたいな展開を見てみたい
 男子チームも普通の身長の方が良い
 地区大会でそこそこの成績という設定で
 女性の方も190センチくらいで
 (何メートルもあると現実的ではないですし)
 頭ひとつ大きいくらいがいいですね
 パワー・スピード・テクニック
 そしてスピリット全てで勝ってる
 そう魂の強さ精神の気高さも感じさせてほしい

・胸、太もも、お尻と言った「女性特有の特徴」を活かした技に負ける男が見たい。
 その後、優しく慰められる。

・自分より年下の女の子になぶりものにされたい
 女の子の方も自分が主導権を握るのをごく自然に振る舞う
 躊躇や抵抗も軽くあしらい笑顔でお仕置き

・女の子に負けて「ついてこい」と部下にされる。最初は抵抗があったが、徐々に崇拝し従順になっていく。

・恥辱の王者や空手部物語のような経験が浅い・ない女子に、
 プライドが高く、輝かしい実績を残している男子選手がプライドを粉々に砕かれ屈辱にまみれ嘲笑されるような小説が読みたい。
 観客などの第3者が居たらなお良い、女性客は男子選手だけでなく男自体を嘲り、男性客はまさかの展開に茫然自失する

・「未来の雑誌から」のような完全に「男<女」が出来上がった世界観が好きです。特に2の飯田千穂ちゃんの話は最高でした…
 美少女アイドルが男を完璧に圧倒する肉体を持ち、格闘家を軽く一捻り。
 格闘だけではなく、単純なスポーツ対決も見てみたいです。
 U15アイドル9人で作った素人野球チームvsプロ野球日本代表
 初めて竹刀を持ったアイドルvs男子剣道日本一
 挙げ句は15歳のピチピチアイドルvs横綱の相撲対決、とか

・運動神経超抜群な妹・年下女子とのスペック比較。
 腕力もスポーツテストなどの記録も何もかも完敗。男が勝ててるのは年齢と座高ぐらい。
 現実にありえそうな差で。

・身長2m以上のムチムチ美女の集団に囲まれてオモチャにされたい

・兄中3 135p
 妹小5 178p
 一緒にプールに行く兄妹。水着姿になってみると、あまりの体格差に劣等感を覚えて妹と離れようとする兄。
 しかし一緒に遊びたい妹は、逃げる兄を後ろから抱え上げてプールまで連れて行こうとする。
 暴れるものの力も妹のほうが強く、足もブラブラ状態。その時妹の大きな胸が背中に押し付けられて勃起。
 そのままプールまで張り付け状態で連れて行かれる。
 勃起してテントを張ったままなすすべもなく、衆人の笑い者に。

・とにかくボクシングものを書いてくれたら嬉しいです
 現実的な話で男も失神程度で 深刻な後遺症が残らない程度に痛めつけられる話を

・彼女の大きな体と胸に包み込まれる。
 母乳を飲まされ、赤ちゃんのように甘える。

・憧れのお姉さんと「勝った方は負けた者に命令できる」という賭け(主人公はお姉さんと恋人になるという願い)をして
 リングで戦うも、一方的にやられ、首4の字で絞め落される。
 その後、お姉さんが命令で「私の恋人になって」と言われる。(お姉さんも同じ願いだった)
 それから二人は恋人同士になるも、賭けは続き、いつもお姉さんに絞め落される主人公。
 しかし、お姉さんはいつもSEXについての命令(体位や回数など)をするため、主人公は幸せであった。

・娘に片腕で持ち上げられる。
 奥さんが身長30センチ以上違い、娘ゎ奥さんの遺伝子。 小3で身長2センチ高くて、小6になると、
 圧倒的に身長 体重 足が勝っていて! いつも相撲とかでコテンパに負けて、
 泣いたら、優しく片腕で持ち上げられて、風呂に二人きりになり、小さい身体を洗ってもらい、
 身体の違い、具体的に測って、笑われる ベッドまで片腕で運ばれる。寝る時は身体があまりに違うから、娘の上で寝る。
 小さいちんちんを可愛いよって遊ばれる

・なぶりさんの筋肉系のお話も久々に見てみたいです。

・夏休み等長期間に渡って、自宅か下宿先から一歩も出ずに、
 二人きりで同居している実妹の赤ちゃんにされていく兄になりたいです。

 兄は高校生か大学生くらいで、発育が悪く身長140〜150cmくらいの可愛らしい感じ。
 妹は小学校高学年〜中学生くらいで、身長180cm以上でかなり発育しており、巨乳巨尻のかなり女らしい感じ。

 妹は特にSでは無いが、無類の世話好きで、始めは兄の家事の手伝いをしていたが、世話好きが過ぎて
 『食事を作る⇒食事をアーンと食べさせる⇒かみ砕いて口移しで食べさせる』
 『洗濯をする⇒服を着替えさせる』
 『風呂を沸かす⇒入浴中にいきなり入ってきて背中を流す⇒全身を洗う』
 …等々エスカレートしていく。

 また、掃除の時に「あの棚の上にあるホコリとか掃除したいんだけど、手は届くけどよく見えないから、お兄ちゃんが掃除して」と
 言われて軽々と抱き上げられたり、「お布団が一つの方が経済的でしょ」と同じ布団で寝たり…そんな生活が続いていく。
 こんな生活の中、兄は妹に興奮して射精してしまった事にショックを受けるが、そんな暇もなく一日に何回も射精してしまう日々が続く。
 最後は兄も、身も心も妹に調教されきって、妹に抱っこされないと移動も出来ないくらい赤ちゃんに成り切ってしまう……。

・けいおん!の秋山澪がベースを弾くための体力作りとして筋トレを始める。
 だんだん軽音よりも筋トレにのめりこんで行く澪。
 体質的なものもあってか、異常な速度で筋肉が付き、それに伴って力も有り余ってくるように。
 次第にジムのマシーンでは澪の力に耐えれず、破壊してしまい、出入り禁止を食らってしまう。
 まだまだ鍛えたい澪、有り余る身体と力をぶつける矛先を・・・
 その折に変質者に出会う澪。
 恥ずかしさのあまり変質者を殴り飛ばす・・・全力のパンチ、変質者は顔面を複雑骨折。
 澪はその行為に興奮、快感を覚えた。
 そして、男たちを自分の身体で破壊していくことに・・・と言ったストーリーを激しく希望したいです。

・美人女教師に「腹筋強化」の名目で、ゲロを吐くまでボディーブローを喰らう。

・好きな物語の舞台は学校、会社、アマスポーツの練習場、ジム、プロの競技場、リングなど欲張りですね。
 未来としたのは、強いていえば近未来、男女の力関係が逆転していく現代でもおもしろいと思います。
 強い権力欲、闘争本能を持つ男性と、平和的な母性本能を持つ女性との能力格差が広がってしまった社会。
 一流大学の合格レベルは格段に上がり女子の独占状態になったことから、
 各大学の学生自治会は満票で女子大学への改名をすすめていく。収益力のある企業の経営幹部も女性ばかりとなり、
 低下するレベルの他大学に代わり、男子の教育対策で設立された女子大付属男子短大卒の男子を採用するようになったことで、
 二流、三流大学は続々廃校に。
 どうしても四年制で学びたい男子の中で優秀な学生は、女子大の男子学部へ編入が許される措置が取られる。
 男子達は、女子と対等に社会で活躍するため、女子大への編入を夢みて男子短大へ入学するが、
 学生自治会も部活も女子大の傘下にあり、女子大生の監督下で、補佐の役割ができるように厳しく指導される。
 男子学生は、スポーツ部への入部が義務づけられているが、陸上、水上、あらゆるスポーツ記録を女子が持つ時代であり、
 男子の部室には目標として20世紀末の女子大生の記録が貼りつけられている。
 昨年の高校女子の平均記録と、どちらを目標にするか先輩男子部員が議論を重ねた結果がこれである。
 新入男子部員達は憤り、先輩男子につめよるが・・
 「お、俺達も初めは同じ気持ちだった。今は女子大付属の女子高部員が指導に来てくれているが、これが厳しいんだ。
 目標を上げたら、さらにハードな練習をさせられて、退部するしかない。
 退部は退学と一緒だから、就職も無理になってしまうんだ。悔しいと思うが、まず第一目標と考えてくれ。
 いずれは必ず高校女子の平均記録を超えられる!」
 「同じ女子大の付属でも、女子高の方が男子短大より序列が上だなんて、そんなことしてるからですよ!」
 「ただ、彼女達・・・目の前では、○○先輩といわないといけないんだが、教えるのがうまくて、ずいぶん記録は伸びてきた。
 なまけてると怖いが、一生懸命やってると、優しく手取り足取り指導してくれる。
 やっぱり女性は女性だよ。心配するな、おれ達は男だ。いつまでも女になめられたまねはさせないさ。」
 ガラガラ!
 「あ、○○先輩、おはようございます!」
 直立不動の姿勢を取る先輩男子。
 「高校の部室も、女子大の部室と、手分けして朝6時から掃除してあります!」
 「お、ありがと。今から昼休みだから寄ってみるよ。
 それよりみんな、今日の放課後、美術部の女子が対戦したいといってたから、準備しておくように。
 今度負けたら覚悟しといてよ!」
 「は、はいっ!」

・藤原舞に、そこそこ大人だけど、
 小さくて華奢な男の子アイドルを
 テレビで、イカせてほしいです。

・戦場のヴァルキュリアに登場するセルベリア・ブレスに徹底的にボコボコにされるストーリーが希望です。
 ヴァルキュリア人としての力を全く使わず、生身の力のみで捕獲した敵兵の尋問を行う。
 圧倒的な怪力で締め上げられ、殴られ、豊満な乳で嬲られ・・・的な。

・怪力女に両手で全身をバシバシ叩かれて、ペラペラにされてみたい。

・バスケやサッカーで、自分より背の低い後輩の女子に
 当たり負けして吹っ飛ばされ、
 ジャンプすれば高さで完敗し、
 ドリブルで手玉に取られ、
 フィジカル・スピード・テクニックで翻弄されまくる。

・筋肉系の話が好きです。
 筋力だけでなく、筋量でも差を見せ付けられるようなお話が見たいです。

・本人の体格と体力のために、ごく普通の動きをするだけで他人には必殺技になってしまう。
 相手がバットで殴りかかって来たのを、手で握るだけでバットが粉々になってしまう。
 鉄の棒で殴って来たのを握るだけで、鉄の棒がそこから折れてしまう。
 握力だけでもそれだけの非日常の世界であるにもかかわらず、本人には自分が強いことへの自覚が無い。
 少しずつ自分の美しさや強さを実感しながら精神的に成長していくが、相手を圧倒している自覚が欠けている。
 そんな美少女にやられたい。

・彼女の身長は中学2年生のころから急成長を始める。
 それまでは、貧弱な身体だったのに、身長体重のみならずバストもヒップも急激な成長を始める。ほぼ半年ごとに急成長をする。
 一度目はスタイルやプロポーションが急激に良くなるスプレーを使うことで170p程度の身体になる。
 それからしばらくは、使っても変化が無いので自分の部屋に置いていて忘れている。
 中学3年生の5月ごろに、久しぶりに使ってみると急激な成長をしてしまう。
 身長は190pを越えて、バストは200p以上、ヒップは180p。日本人とは思えないほどの迫力。
 しかも、筋肉がモリモリと付いていて体力的に物凄い事になる。
 運動部に入って活動を始めるが、どのクラブでも物凄い結果が出る。
 オリンピックレベルで全国中学生体育大会で記録を塗り替えてしまう。
 高校の色んなクラブから誘いが来るが、どれにも気が乗らないので、
 何もせずただボディービルのクラブで大人に混じって筋肉を鍛えることだけに興味が出るが、
 ダイエットをして大会に出るのは未成年なので許してもらえない。
 バストとヒップはもっと成長をしてバスト300pを越えて、ヒップも250pを越えてしまう。
 筋肉の量も増加をしていき、パワーリフティングの記録を塗り替えてしまい、体重比でも今までの記録を塗り替える。
 高校は、普通の県立高校へ進学して、スポーツにはパワーリフティング以外には興味は無い。
 ある時、古本屋で身長を伸ばす方法という本を見つける。
 買って読むが、栄養とか運動とか、当たり前のことしか書いていないが、何度も読む。
 夜自室で10回目読んでいた時に、突然本のページが強烈に光り、あまりの光の強さに気を失ってしまう。
 光は、視覚から遺伝子情報を送り込む役割をして、彼女は遺伝子を操作されてしまう。
 その本は、宇宙人からの彼女への贈り物であった。
 それから、身長が伸びていきとうとう地球人のレベルを超えた存在になってしまう。
 身長は360p、体重は730s、バスト500p、ウエスト80p、ヒップ400p、脚長240p、リーチは500p。
 20等身。理論的には、地球上で動くこともできないはずだが、遺伝子操作の結果走ること飛ぶことなど、
 常識で測ることは出来ない。怪力に関しても、常識では測ることが出来ない。
 高校2年生から、突如スポーツに興味を持ち始める。
 色々なスポーツを移っていくが、どの分野でも物凄い結果が出てしまう。
 急成長するたびに、顔も美しくなっていく。
 美人になっていって、芸能界デビューする。
 最後にはSMの女王様になってほしい。
 喧嘩シーンでは、相手のライフル銃を握るだけで、銃が二つになってしまう。
 バットで殴られるが、ちっとも堪えない。そのバットを握ると、木がボロボロになってしまう。
 技を使う必要が全くないほどの怪力なのである。
 まあ、そんな所かな。

・資産家の中年ドMオヤジの後妻となったマッスル熟女が合法的にオヤジや、
 そのボンクラ息子たちをパワー殺法と色気で骨抜きにしてアメリカのゲイ愛好家へ売り飛ばす。

・遠目にはモデルのようにスマートでお嬢様のように清楚な少女と、ある程度鍛えてることがわかる細マッチョ風のギャル男。
 海で遠くから少女を見つけたギャル男。上着を脱いだ少女が、そのモデル体型に似合わず巨乳なのを見てナンパしようと近寄る。
 しかし実際接近するとギャル男の頭は少女の大きな胸にも届かず、モデルのように細いと思っていた身体は柔らかそうなものの、
 フトモモ、尻、胸板、どれをとっても鍛えてゴツゴツしているギャル男の身体を薄っぺらく感じさせるほどの重厚感。
 間近で見下ろされて腰を抜かしてへたり込むもフル勃起するギャル男。
 それを不思議そうに見下ろす純粋な少女。

・小6くらいの年に同い年で90cmくらいの身長差で
 見下ろされたり体のパーツを比べたり
 二人三脚とかをしてみたい

・でっかい女に犯されて、精が尽きたら、用なして、全身抱きしめられて粉々にしてほしい

・女の子がデフォルトでSッ気を持ち合わせていてなぶる感じのがいいです
 GTOって結構Sの女の子が多いと思います

・キス責めや巨乳を使っての色仕掛け作品がいいです。

・きんとれ!の内容と、秋山澪と言うキャラクター自体がとても好きなので、是非とも続編を希望です!
 今度は男とボッコボコに破壊しちゃうような内容を・・・

・大きくて強いけど美人でグラマーな美女に守ってもらってワガママを叶えつつ、
 エッチでは彼女に奉仕させつつもちゃんと満足させていつもメロメロにしたい

・容姿端麗なお嬢様が
 運動不足解消の為に始めたボクシングで
 世界チャンピオンをボディ一発で悶絶ko

・願望というかリクエストになってしまうのですが、
 久しぶりに嬲さんが書く、「スポーツで男子が女子に完敗」モノを読みたいです!
 Y小学校6年3組の高橋小百合のキャラ紹介を読むだけで興奮してしまいます!
 以下、僕の妄想を書きます!

 ある高校の授業で、女子と男子が野球で対戦することに。
 運動神経抜群の女子達は
 「普通にやったら全然お話になんないだろうしハンデつけてあげてもいいよw」
 と余裕の発言。女子のチームはピッチャー、キャッチャーを除いた守備は5人だけ+女子回の攻撃は2アウトの状態から始める、
 という誰がどう見ても度が過ぎたハンデがついた状態で試合開始。
 しかしいざ始まって見ると試合は一方的。
 女子のピッチャー(野球に関しては素人)の毎回160km/hを超える剛速球に男子はまるで手が出ず、
 かろうじてボールを当ててもたった5人の守備によって簡単に裁かれてしまう。
 一方女子の攻撃はホームラン、ホームラン、ホームランの応酬。
 1アウトだけ取ればチェンジのはずなのにそれがどうしても取れない。
 女子の方は「ホームランばっかじゃつまんない!」などと言いだし、わざと軽めに打って塁に出始める。
 軽めであってもモタモタする男子の前では簡単に三塁打、下手をすればランニングホームランになってしまうのだが、
 そこであえて男子を嘲笑うかのように三塁ストップ。
 続く女子はヒットを打っても3塁はわざと動かない、ということを繰り返して満塁の状態を作り、
 そこから続く打者が「満塁ホームラン♪」と笑いながら簡単に打球を場外に吹っ飛ばす。
 女子は攻撃回で好き放題遊んだ後、「飽きてきたからチェンジしよっか」とわざと三振をしてチェンジ。
 しかし次の守備回も打席に立つ男子が腰を抜かすような剛速球で押さえ込み、また次の攻撃会で好き放題打ちまくる。
 試合のルールはコールドなしで行われ、
 終盤ではふざけ始めた女子達が「片手で振ってホームラン」「目隠しをしてホームラン」など遊びまくり。
 8回裏では「これが最後の攻撃だしw」と言って派手に打ちまくった女子により、打者16巡、まさかの1回3桁得点。
 結局9回まで行われた試合のスコアボードは、野球のものとは思えないものになっていた……
 男子:0 0 0 0 0 0 0  0 0 |  0
 女子:34 32 43 54 39 43 44 144 × | 433

 こんな感じで「女子は遊び半分で大きいハンデを付けているのに男子が圧倒的大差で敗北」というシチュエーションが好きです!

・複数の小学生くらいの長身少女達に見下ろされたい
 男は昔は集団登校とかでその娘達の班長で、みんなを引き連れていたのに今ではみんなの胸より低い位置にいる
 そのことを色々馬鹿にされたい

・空手着で黒帯の女性に倒されるシチュに憧れます。

 こんな作品が読みたいということで。
 恨みを持つ男が仲間数人とバットや鉄パイプ持って夜、一人空手道場で稽古している女性を襲う。
 女性は空手着で黒帯。仲間にはレイプ目的と伝えてあり、意気揚々と襲うが当然の如く蹴りや突きでなぎ倒される。
 改めてその強さと美しさに驚愕に震える男。指をならしこちらに向かってくる女性に泣きながら土下座し額をこすりつけ、失禁までする。
 そのあまりの情けなさと哀れさに二度としないようにと、あと倒された仲間の介抱と退去を命じて帰ろうとする。
 しかしその無様な姿は計算済。背を向けた女性の背中に向けて隠し持っていたサバイバルナイフで刺しに行く。
 そもそも殺傷が目的だった男。類まれな運動神経で間一髪よける女性。だかうっすら道着が切れてしまう。
 神聖な道着を傷つけられた怒りと、男の卑怯さに彼女の表情が変わる。
 その蒼白さを怯えととった男はさらにナイフを振り回して襲う。
 面とむかった女性にとっては無意味に等しく、簡単にナイフを落とされ、蹴りで壁際まで吹っ飛ばされる。
 間髪いれず胸や鳩尾や腹に連突きの拳を入れられ、最後に渾身の正拳突きを腹に受けて男は大量の血と吐しゃ物を吐き崩れ落ちる。

 というみたいな。
 個人的には のっきいさんの書いた崎山綾香 がすごく好きです。

・聖騎士の父とシスターの母から生まれた兄と妹。
 兄は病気で成長が止まりひ弱(140cm弱)、妹は神に愛され育ちすぎ(200cm強)
 学校でも妹は飛び級を繰り返し12歳で騎士団へ、兄は学年最弱でがんばっている
 さらに成長し、最強の騎士になった妹に兄はコンプレックスを感じながら優しく接する。
 妹も兄から離れられずずっと甘えっぱなし、だがあまりに力が強すぎて痛めつけているのと変わらない

・兄と4歳差の妹。
 常にいじめられっ子の兄と、常にいじめっ子の妹。
 兄を慕う妹。妹を可愛がる兄。
 2人の仲は良かった…5年前は…
 兄がいつまで経っても弱い為、兄を守ろうと思った妹、
 兄妹揃ってジム通いしたら、兄を遥かに超える体格と筋力を手に入れてしまった。
 常に喧嘩に明け暮れて常勝無敗の妹とヘタレの兄…
 2人の仲がだんだんおかしくなってきたある日…兄妹喧嘩、勃発!→予想通り兄、敗北!
 力いっぱい殴った兄、ダメージゼロの妹→軽く突き飛ばした妹、部屋の端まで吹っ飛ぶ兄。
 次の日から、妹の玩具に落ちた兄…
 …っていうのが大好きです。

・主人公はいつも幼馴染の女子にいたずらされていた。
 ある日、可愛い後輩が告白してきて、その現場を幼馴染に目撃されてしまい、
 その日の夜、幼馴染に痛めつけられ、逆レイプされる。
 終わった後、自分が取り返しのつかないことをしたことに気付いた幼馴染が泣きながら謝り、
 主人公の事が好きで、照れ隠しでいたずらしていたことを伝える。
 主人公は許してやる条件に「これからは素直になること」をいい、幼馴染はそれを受け入れる。
 それから、二人はラブラブカップルとして暮らしているが、夜はいつも幼馴染が騎乗位で絞り上げている。
 (素直になった分、幼馴染は自分のしたいHをしている)

・メガネをかけた美少女がボクシング部の前に立っている。
 「マネージャーになりたいんです。ぜひ私と闘ってください」
 そう言うと、ボクシング部に上がり込む美少女。
 状況が分からないままボクシング部員は彼女を部屋へ入れる。と同時に少女はカバンから取り出したボクシンググローブを装着。
 リングに上がりこむと油断をして上がりこんだ男子部員をKO、その後も次々とリングインしてきた男子部員のパンチをかわしながら、
 一生懸命覚えたジャブとワンツーパンチのみで、次々とぶちのめしていく。
 最後のほうでブチギれた部長と、副部長が少女をレイプしようと襲い掛かるが、
 それも躱した美少女は男どもの攻撃をよけながら、標的を男の股間に変えてラッシュを掛ける。
 とどめのパンチを2人のキンタマにさした後、
 「潰れはしないけど、当分の間は使い物にはならないかもね…」そういい残して彼女はリングを降りた。
 突然押しかけてきたメガネ美少女1人にボクシング部は壊滅……
 「…ちょっとやりすぎちゃったかな?でも、これでしばらくは悪さは出来ないよね」と部屋を出る少女。
 部室の前に人影が…扉の前にいたのは女子ボクシング部の部長でもある生徒会長だった。
 「入部試験、合格ね!」
 訳が分からないのは殴り込みを掛けた少女。詳しい状況を聞くと、
 「本当は女子ボクシング部のマネージャーになりたいのだが、その入部条件として男子と闘うこと」と試練を課したのは
 「成績の不振だけでなく最近、恐喝や暴力事件などで、学校のイメージをひどく落としているボクシング部を粛清をしてほしい」
 ということだったのだ。

・おっぱいや太ももなど女性らしい部位で圧迫されたい

・核戦争により世界は荒廃、金の価値も無くなり力が支配する世の中になった。
 その中で生まれ育った少女、彼女の母親は少女が幼い時に男達に襲われて心を閉ざしてしまう。
 少女も襲われるが、男達に乱暴されるが何とか生き残れた。
 その時に少女は復讐を誓い、死に物狂いで己を鍛え続けた・・・そして15歳になった。
 少女は絶世の美女と呼ばれるくらいの美貌を身に付け、胸は服を付き破らんとするほどの大きさ、顔よりも大きい、深く彫刻されたような腹筋、鍛え上げられたお尻。
 そして見た目は普通なのだが、どんな物でも素手で破壊できるほどの怪力を手に入れた。
 そして復讐対象の男達を発見・・・見せしめに1人目の男の顔を軽く殴る・・・顔が弾け飛び即死。
 残る男達も残虐に殺しまくる・・・残ったリーダ格の男、じわじわと嬲り殺す・・

・柔道などの格闘技でボロ負けして密着するような寝技で落とされたい
 起きたあとは勃起してたのを罵られながら強制射精

・6年3組物語第20話のシチュエーション
 こんな女子小学生達が大人になった時、男は大変です
 小学生の時に下級生だった女子達がとび級で早く卒業して、高校でも大学でも会社でも先輩として待っています
 身体が大きく力も強く頭もいい女性達の前で
 ビンタが怖くて争うように素っ裸になって整列する男達
 まるで軍隊の上官と部下の関係のようです
 男が口答えすることなど考えられない世界
 物覚えが悪いとズボンとパンツを下げられて、お尻を叩かれることも日常化してしまいます

・身分差ですが、対決前は「自分=彼女」、対決後は奴隷化されて完全に「自分<<彼女」の展開が好きです。

 入学当初は対等だった中学校のクラスだが、そこの女子は可愛い上に大人の男をも凌駕する体力、知力を持っており、
 男子達をあらゆる面で圧倒。
 例えば、体育の授業で男子vs女子の試合をやって女子が圧勝、男子複数人vs女子一人の喧嘩でも女子が軽くシメる、
 男子では赤点続出のテストでも女子は全員100点が当たり前、などなど。
 次第に男子は肩身が狭くなり、半年が過ぎたころにはクラスは完全に女子の支配下、男子は女子の尻に敷かれる生活が始まる。
 そこでの男子は奴隷扱いが当たり前で、掃除当番、給食当番、日直などの面倒な仕事はすべて押しつけられ、
 普段は女子の肩もみまでやらされる始末。さらには毎日出される宿題も、女子の分までやってこなければならない
 (女子は元々頭がいいので宿題など必要なし)。
 女子は嫌なことがあったときや、「あの日」であるために気が立っているときなどは男子をボコボコにして遊ぶ。

 こんな風に「男=女」から「男<<女」への移り変わりのシチュエーションが好きです。

・体格・身体能力において、男子の世界トップクラスが、平均的な日本の女子高校生と互角という設定。
 あらゆるスポーツの男子世界チャンピオンが、日本の女子高校生のトップと対戦、全く歯が立たずコテンパンにされる。

・治安が悪い世の中
 見かねた政府は、鍛えられた女性のみで構成された特殊部隊を派遣する
 その特殊部隊の女性達は皆筋肉質で長身、そして鍛え上げられ手に入れた尋常ならざる怪力
 彼女達はその身一つで男達を破壊
 時には車やロボットなども軽々と破壊する

・身長は自分より小さいが超超超爆乳で力の強い小学生にイジメられたい

・Y小学校の弘瀬香澄の続編を強く希望します!
 あとは、
 ・兄妹もの
 ・幼児プレイモノ
 が、あると嬉しいです。

・主人公には両想いな幼馴染がいたが、
 その幼馴染と正式に付き合うためには「幼馴染に勝つ」という条件を幼馴染の親から出される(親は武道家のため)
 主人公はいつも幼馴染に負け、騎乗位で絞り上げられていた(弱いくせにアソコだけは立派ねと言いながら)。
 そして、あまりにも負け続けている主人公を見かねた幼馴染が「ハンデ上げるから、武器使っていいわよ」と言う。
 それを聞いた主人公、次の戦いのとき、アダルトグッズを持ってくる。
 それを見た幼馴染、驚くも戦いを始める。
 結果、アダルトグッズを駆使して勝利する。
 その後、正式に付き合う事になり、その証として正上位でH(主人公が上になる)をする。
 しかし、すぐに「これでやっと自由にH出来るね」と幼馴染に主導権を握られ、
 騎乗位で極限まで絞り取られ、次の日には寝込むはめになる(幼馴染の看病付きで)。
 それからは、幼馴染と戦いはなくなるが、今度は毎日H三昧の日々を送るようになり、
 別の意味での戦い(Hで主導権を握るための)の日々が始まった。

・社会的立場はまだまだ男性優位とはいえ
 キャリアウーマンや
 また、基礎代謝向上やむくみ防止の為
 ウェイトトレーニングやジム通いをする女性が増えつつある。
 また、執事やボディーガードを中心に男性が淘汰され初め
 女性中心となりつつあったが
 これは女性の躍進の序章に過ぎない。
 素質と成長の余地のある女性を見い出し雇う事が
 上流家庭のステータスとなっていた。

・やはり格闘技の試合や真剣勝負で負けるのが良いですね。
 ヒップアタックや顔面騎乗などでは無く、パンチやキック、投げ飛ばされたショックでKO、
 関節技を決められて落とされたり試合続行不能なダメージを負うのが良いです。

・男>女が当たり前の時代に
 その世界の頂点に立つ男子王者(格闘技だけでなくテニスやマラソンなどのその他のスポーツでも可)
 が何らかのきっかけで女子選手と一戦交えることに・・・
 お遊びだと思っていた男子が苦戦し、本気になるが
 徐々に追い詰められ、まさかまさかの惨敗
 その模様がTVで生中継され、女が男の強さに疑問を抱くようになる
 そして時代は女>男の時代へと流れていく・・・

・なぜか自分を守ってくれる強くて美しい女性が
 通常では手を出せない相手を倒してくれる。
 倒す相手は腕力でなく、むしろ権力をもってる方がぶちのめして屈辱を与えるのが痛快でいいと思う。

・胸やお尻で顔を挟んで窒息させたり、太腿で首を絞めて顔を秘所に押し付けたり、
 相手が女だと嫌でも分かるシチュエーションが好き。

・小さすぎる僕の続編を期待して待ってます!!

・Y小学校6年3組の香澄ちゃんを
 もう一度出して下さい!
 おっぱい吸う(授乳)シーンもいれてくれると、とても嬉しいです!!
 あと舞ちゃんは言葉責めだけで逝かせていますが、ぜひとも小さすぎる僕などでの"ベロチュー"なんかも見たいです!!
 これからもがんばって下さい!!

・2030年
 男子と女子が戦う場合すべてのスポーツ競技にハンディがある
 格闘技では女子50キロ級対男子70キロ級のように女子の体重ランクが落とされたり
 同じ体重ランクの場合女子に比べて非力な男子に対して危険ないくつかの技が禁止される
 陸上水上競技では男子がスタートした後一定の時間をおいて女子がスタートする
 野球やバスケットボールやテニスなどの球技では女子の人数を減らしたりカウントを不利な設定にする
 野球では2ストライクでアウト
 バスケットボールでは一歩以上ボールを持って走ってはいけない
 テニスは女子シングル対男子ダブルスや
 シングル同士の場合男子だけダブルス面に打ってよいなど
 試合が成り立つように毎回各競技の工夫が続けられている
 ハンディ無しで戦いたい男子アスリート達の強い願望と日々の努力は感動ストーリーとして様々なメディアで取り上げられている
 女子アスリートの進歩が速く
 ハンディが増やされていく屈辱はそうとうなものらしい
 「女の世界」のスポーツ界
 男子スポーツの人気は低くスポンサーもつかないので
 女子の試合の前座で行われる女子とのハンディ戦が残された活躍の場でもある
 ウォーミングアップの女子選手や控えの女子選手相手に全力を尽くす男子選手達に
 せめてハンディ戦では勝たしてあげたいと観客の女性達も応援するのだが・・

・女性の身長が男性の1.5倍位の設定がいいです。力の差を思いっきり見せつけられ、もてあそばれたい。

・普段は細くて壊れてしまいそうな女子高生。
 力を込めると恐ろしい筋肉が膨れ上がり、その怪力で男を殺すのが快楽になっている女子高生の物語。

・「奴らの知らない世界1」や、デアカルテさんの「彼女の『秘密』」のような、
 一見おとなしめの女性が出てくる作品が好きです。
 真面目でおとなしそうな女性が、自分よりも強そうなワル男をぶちのめす様を想像するのが好きです。
 相手の男に対しても、見下すのでなく「自分の方が強くてごめんなさい」と謝ったり、倒した相手を慰めたりと、
 優しくして逆にそれが屈辱になると良いですね。
 それから、多人数で武器を持っている男達を、一人の女が素手で倒すのが好きです。
 「戦慄・玉輪落とし」のように、話の最初に男のゲス野郎ぶり(女を見下している、人数や武器が無いと何も出来ないなど)
 が分かる描写があると、その男がやられた時との差が出て見ていて気分が良いです。

・高3で150cmしかない柔道一筋6年のチビ男子が小5で178cmある特に運動もしてないお嬢様系の美少女に負けてしまう。
 スピードも技術も勝ってるのに体格差でどうにもならない屈辱。

・プライドだけが高く、小さくてやせ細ったコンプレックスの塊のような男(身長150cm前後)が、
 背が高くてがっしりした女の子(身長180cm前後、まこちゃんみたいなポニーテール)に、
 学力でもスポーツでも思いっきり負けて、プライドをズッタズッタにされるのを見てみたいみたいですね。
 敗者は勝者の奴隷になるという約束で勝負します。
 奴隷契約の内容は、敗者が四つんばいになって勝者の両脚の間をくぐった後、勝者に抱かれるというもの。
 もちろんこれは勝つ気満々の男が提案します。
 だけど、結果的に女の子がどちらでも勝ってしまい、男は泣き泣き女の子にぺニバンでアナルを突かれながら抱かれてしまいます。
 抱かれながら言われてみたいよなぁと思う台詞は、例えば
「ねぇ、もう認めなよ。自分は頭も悪くて弱くて小さくて、女に抱かれて感じちゃってる情けない男だって。
 今の自分を受け入れれば楽になれるよ。さぁ、今言ったことを繰り返しな!
 ちゃんと言えたら、お勉強のやり方を教えてあげるし、格闘技のトレーニング相手になって鍛えてあげるわよ。」
 男は泣きながら認めます。

 スポーツはやっぱり格闘技ですよね。例えばボクシングとかで顔の形がわからなくなるまでボッコボッコにされたいです。
 学力は、大学入試とかいかがでしょうか。例えば、彼女はセ○ター試験で900点満点の800点取って一流大学に合格できたのに、
 男はもう女の子に負けるわけにはいかないというプレッシャーに潰され、400点しか取れなくて、結局どこにも受からず、
 浪人を余儀なくされる。そして、女の子に抱かれてしまったショック、あるいはは女の子に屈服することに溺れてしまい、
 成績がぐんぐん落ち、結局何年経っても大学に行けなかった。最終的に彼女に見捨てられて廃人となってしまう...、
 というのはいかがでしょうか。 

 なんだか欲望の羅列になってしまいましたが、参考にしていただけるとありがたいです!

・Y小学校シリーズの身体測定データベースにおける女子の項目に、スリーサイズの項目を追加してほしいです。

・続編 期待してます。

・小学生の娘の奴隷。力で負けたり、性教育されたり

・胸や太ももに挟まれもがく話や女子部に男子が挑むなら椅子とりゲームが理想的。

・社会的にも世間的にも女子より男子のほうが強いのが当たり前の時代背景が良い
 なので、もちろん挑戦するのは女子のほうであり男子は胸を貸してあげる立場・・・という設定が個人的には好きです

・近所に住む爆乳小学生にイジメられたい。

・この夏、悲願の甲子園出場を決めた××高校野球部は一週間後に迫った甲子園一回戦に備えて最後の調整に入っていた。
 しかし野球に興味のない女子生徒は、「疲れる」「面倒臭い」「日焼けしちゃう」といった理由で
 全校生徒で応援に向かうという学校の方針に不満があるらしい。
 そこで女子は野球部に持ちかける。甲子園に出場するレギュラーメンバーvs野球素人の女子のみで構成されたチームで野球の試合を行う。
 野球部が勝ったら女子は全員で文句を言わずに応援に行く。
 しかし女子が勝ったら全校応残り援は中止、さらに野球部全員は一週間、女子の奴隷となる。
 そんなハチャメチャな条件が付いた前代未聞の練習試合が行われることになった。
 始めは余裕の勝利と思っていた野球部ナインは、1回表、自分達の攻撃回で早くも真っ青になる。
 女子チーム投手、バレー部主将のストレートにバットがかすりもしない。こんな早い球はピッチングマシンでも出せない。
 スピードガンで計ってみると、そこには160km/hの文字。プロ野球の最高球速に迫る勢いだ。
 一方1回裏、女子の攻撃回で男子は訳が分からなくなった。
 部のエースがカウントを取る暇すら与えられず、初球を徹底的に打ち込まれる。
 バッティングフォームも目茶苦茶な女子の打球は、力だけを頼りにしているはずなのに外野の頭上を悠々と越えていく。
 打者5人、連続場外HR。エースナンバーの投手は、アウトひとつも取ることなく女子の前に散った。
 その後も試合は一方的な展開。男子達は知る。
 自分達の汗水垂らした努力さえ、女子は鼻歌混じりに蹴散らしていくだけの力があるのだと。
 女子投手の投げる球は直球ばかり(変化球の投げ方など知るはずもない)なのに、野球部のバットは虚しく空を切る。
 その試合中で最高球速167km/hを記録した。
 一方で野球部投手は情けない。部に所属する6人の投手全員を送り出しながらも、一人も女子の猛攻を止めることが出来ない。
 一回に女子の打者が2巡するのが当たり前。そんな猛攻でも、女子は汗を流すこともない。
 むしろ次第にふざけ始めた女子はホームに突っ込む際、大きなお尻を使ってわざと野球部の捕手を吹っ飛ばしてから
 可愛いポーズを決めてホームを踏んだり、「代打」と称して1年生(ついこの前まで中学生)の女の子を投入し
 3年生の野球部投手から隣の民家のガラスを割る特大場外HRを打ったり、やりたい放題。
 点差が47点になったところでついに野球部は降参。
 自分達の青春だったグランドの真ん中で、女子達全員に嘲笑されながら土下座することで負けを認めた。
 (後日談)
 約束通り、野球部員全員は甲子園直前という大切な1週間を、女子達の奴隷となって過ごした。
 昼休みは女子のために食堂にパンを買いに走る野球部の姿が見られたし、
 放課後は女子バレー部、女子バスケ部などのマネージャーであるかのように走り回り、
 汗でびしょびしょになった女子のユニフォームを手洗いするという屈辱的な仕事を任せられた。
 休み時間も野球部は全員がクラスメイトの女子の肩を揉み、脚を揉み、過激な女子は上履きを舐めて掃除することを強制した。
 野球部の甲子園1回戦は、もちろん惨敗。女子にこき使われて疲れ切った野球部は自分達の野球をすることが出来ず、
 ガラガラな自校のアルプスを背に1回戦で散っていった・・・・・

・裕作と舞が過去に一度だけ喧嘩をしたことがあるという設定が可能なら、そのエピソードを読んでみたい。

・逆リョナ
・ボコボコにする→殺害
・女子体操選手が体の違いを見せつけ、
 軟体、筋肉を駆使して男を凌辱、暴行→殺害

・基本的には、長い美脚ならではの絞め技や投げ技をされた後、さわやかにお疲れ様と言われるぐらいのゆるい願望です。

・女性自身の鍛え上げた肉体で冷酷に男たちを
 虫けらを潰すごとく殺してしまう。

・Y小学校の続編で、Y中学校というのが、見たいです。

・プチお君がY小学校教諭になって 身体のパーツの比較して 女の子に 笑われ、
 最後にみんなに 可愛いがられて 女の子がプチお君の取りあいです

・男女の幼馴染で圧倒的な体格差、能力差があるので女側からみると強がる男がかわいらしくてたまらないので、
 いろいろかわいがったりエッチしたりするようなのが読みたいです。

・勇者と女戦士の二人旅で、モンスターに苦戦する勇者を見かねた女戦士が勇者と武器なしの実戦訓練をする。
 勇者は実戦訓練で女戦士に完膚なきまでやられ(序盤は打撃で責められ、中盤からは体格を生かした締め技で締められる)
 最後は女戦士の太もも締めで意識を失う。
 その後、意識を取り戻した勇者は女戦士の料理を食べるが、あまりの不味さに再び意識を失う。

・小学生に 仕草だけで何度も射精させられたい

・強い女に好かれてて、しかも代わりに敵を倒してくれる。

・「マテリアルガール」に登場するような女性に抱かれて甘えてみたいです。

・パンチやキックを胸で弾かれ、「だ、大丈夫?」と心配されてしまう。

・負けた後、優しく甘やかされる。
 抱っこされてぱふぱふされたり、母乳を飲まされたりと赤ちゃん扱い。

・Y小学校教諭
 138/35足SIZE21.5
 女の子に 馬鹿にされて 苛められたら

・孫策伯符と腹の殴りあいがしたい。始めは、伯符の腹に拳をめり込ませるなどして、好勝負を演じるが、
 最終的には、伯符の拳が、僕の腹筋を砕いて、深々と腹にめり込んで、思い切りゲロを吐きまくってKO負け。

・弄ばれるというよりも小さな子どもを相手にするみたいに、やさしく遊んでほしい。

・色々あり過ぎて短くは言えません。まあ、女として申し分のない色香と強さを併せ持っていれば、それだけで十分です。
 あと、男は強いほうがより燃えます。

・ある中学校で秋ごろに開催される体育祭。
 今年から種目に新しく「男女対抗プロレス」が加えられた。
 今の生徒会は完全に女子が牛耳っている状態で、この種目の追加はほとんど女子の独断で決められたようなものだった。
 全校生徒が参加必須で、ランダムに割り当てられた異性とプロレスで対戦するというもの。
 男子からしてみれば「女に負けるはずがない」というものだったが、取り入れた女子側の狙いは
 「生徒会を独占した次は、腕力で男子を屈服させる」というものだった。
 教師陣も流石に男子対女子ではお話にならず、女子からけが人が出るのではと心配した。
 しかし結果は全くの逆。
 試合が始まってみると、男子は次から次へと秒殺KOされる。
 対戦相手は完全にランダムなので、3年男子対1年女子というカードもあるが、そこでも女子が圧倒。
 男子のタックルはまるで当たらず、逆に年下の女子の太股で絞められ泡を吹いて気絶する男子が続出。
 実はこの中学校の運動部は女子部が非常に優秀で、どの分も女子の方は毎年全国大会に歩を進める強豪。
 対照的に男子運動部は貧弱チームが多い。
 それにしても男女差というハンデがありながらも女子がプロレスで男子を圧倒するとは誰も予想していなかった。
 けが人対策として準備された保健室に担ぎ込まれるのも全員が男子。女子達のムチムチなボディに歯が立たず、
 半分以上の男子が失神KOだった。
 結局体育祭で女子の圧倒的優位を見せつけられた男子達。
 その秋以降、普段の生活から完全に女子に虐げられる生活が始まった。

・強いだけでなく新しい価値観を持つ女性の登場。
 体格・体力の恩恵を生かして朝早くから起きてよく働き、
 政治にも関心があって制度や慣習の男が作った悪しき側面を正して競争力を高めて
 日本を様々な面で欧米に一目置かせる事を理想とする。
 結婚観については「男を遊ばせる」に象徴されるように稼がせたり家事をさせるのでなく
 パートナーとして大事にして趣味やライフワークを応援する。

・自分たちは戦隊ヒーローで、全員男。
 で、相手の女戦闘員に片手でひねられ女怪人に圧倒的な力の差を見せ付けられ、
 おしっこうんこもらしながら命乞いしているざまを笑われながらその模様を全国放送で放送される。
 (タイツだから目立つだろうね)そして女怪人に嬲り殺された男ピンクに代わって
 高身長超体格で、自分たちより一番年下な女性ピンクが入隊!
 そして前回の失態につき特別訓練をかせられ、体格だけとなめてた女ピンクに知力戦闘力等の圧倒的な差を思い知らされる。
 そしてこんどは情けないことに女ピンク以外の男隊員たちが女怪人にさらわれる。
 そして処刑室に監禁され、もうすぐ殺される恐怖でまたうんちおしっこもらしながらメソメソ泣かされる。
 そんな時女ピンクが分厚い超合金の扉を素手でぶち破り、自分たちの力じゃビクともしなかった手かせ足かせを簡単にぶちきり、
 救出してもらう。こうして無事命が助かりもうプライドも無くしピンクのブーツにすがりつく男4人。
 そんな情けない四人を叱りつけ、情けないあなたたちに罰を与えますと
 ピンクのグローブに包まれた手で大きな太ももの上に乗せ、猛烈なお尻ぺんぺんをされる。
 ちんちんまるだしで女ピンクの太ももの上で泣きじゃくったり
 待たされてるあいだにお尻ペンペンの恐怖にちじこまりおしっこ漏らしちゃうちんちんまるだしの男隊員なのであった。
 なおこの模様はすべて放送報道され、パンツをベチャベチャにしちゃう男の子が後をたちませんでしたとさ。

・自分の彼女で、凄く怪力なのに凄く謙虚な人で、凄く尽くしてくれる。
 お酒が入ると攻撃してくる事もある

・ボクシングでボコボコにされた後、金玉を殴り潰される

・いじめられっこが
 いじめっこを殴り倒すような話がいいです

・6歳くらい離れている従妹が小学校高学年になり、成長期を迎え、高校生の自分の身長より高くなってしまい、
 お盆やお正月で会うたびに背比べや抱っこをさせられ屈辱を受ける。

・上品に歩くお嬢様…実はロングスカートの中に男が入れられ、太腿で首を絞められている。

・軽々と抱きかかえられ、母乳を飲まされながら手コキされる。

・膝の上に乗せられ、大きな胸に顔を挟まれ、優しく甘やかされ、快感で精神年齢が幼児退行してしまう

・ヒロインの悩み・・・それは・・・
 『力が強すぎて、好きな人とHしようとすると抱き潰してしまう』という人には言えない悩みでした。
 告白する前に痴漢相手に全力Hの「実験」をした所、跡形も無くすり潰してしまったため、
 それから1年マネキン相手に練習して、ようやく壊さずに2時間Hの真似ごとが出来るようになったヒロインは、
 最後の仕上げに「練習台」となってくれる男性を探していた。
 そして、好きな人と似た体格のあなたに白羽の矢が立ったようです。
 果たしてあなたは無事生きて練習台の役目を果たす事ができるでしょうか?

 これは「成功」「失敗」両方のエンディングが考えられます。個人的には成功して欲しいけど、
 そこは実際に書く人にお任せします。

・身長の高い女の子が チビの男先生に エッチを優しく教えてあげたり、身体のパーツの小さい所を馬鹿にして笑ったり
 全裸にして童貞を奪い、セガマレてエッチをしてあげる

・華奢な男子大学生(140cmくらい)が家庭教師で女子高校生(180cmくらい)のもとに行き、勉強を教えるが
 途中から女子高校生に頭をなでられたり、抱き締められたりと可愛がられる。

・小さすぎる僕の続編を希望します!

・小学生に何度も何度も逝かされる。

・帝政ローマのコロセウムで戦象や猛獣相手の「生贄」試合に出場させられた女性剣闘士が、
 持っていた剣すら失ってしまった状態から人間離れした怪力で異例の勝利を収める……
 など妄想しています

・体が大きくて、胸も大きい事に悩む女の子。
 幼馴染の男子と一緒にいると姉弟に見られる事に悩む。
 男子が「僕は他人からどう思われてもいいよ。僕達が好き同士なら周りなんか気にしなくてもいいじゃない」と言われ、喜ぶ女の子。
 その日の夜、2人は恋人になり、初体験をする。
 次の日、胸を吸っている男子を見ながら「あたし、大きい体で良かった」と思い直す女の子。

・身長は、負けているのに座高は彼女より高い
 たとえば男163cm股下70cm 彼女167cm股下84cm
 胴長短足を詰られながら余裕のリーチで金蹴り

・男は母性本能をくすぐる弱き者であり、保護の対象というのが一般常識とされる世界。
 頭脳が女性以上に著しく発達する代償として
 体格が衰弱の一途であった男にとって
 女性と交際し、民間企業や公的機関の研究員として働くことが唯一のエリート街道とされていた。
 その背景には、ある理事国の男2人がそれぞれ
 ノーベル賞単独受賞という快挙を果たしたことがあった。
 公営及び民営の交通や施設の設備改善を行なう為の資料作成の為に
 各々の女性へ生体認証に対応したIDカードを付与し、
 トレーニングルームや温室プールの無償提供をすることを提案した男は
 後に全世界の女性の体質が改善され
 肥満や高脂血症等の生活習慣病・メタボリックシンドローム等に悩まされる女性もまたいなくなったことを理由として受賞した。
 また、力加減を誤り男を殺してしまう女性が増え続けていることを受けて
 女性が男を殺しても罪に問わない代わりに
 交際相手や親族・姻族の男に生命保険をかける義務、
 万一殺してしまった場合に葬儀費用を女性の負担とする義務を定めるという声明を発表した男は
 ノーベル平和賞を単独受賞した。

・力が強過ぎて、今のまま好きな人を愛してしまうと恐らく相手を潰してしまうため、
 隠れて必死に力をコントロールする練習をしていたが、その場面を当の彼に見られてしまい・・・・・
 そこから先は各人のお好みの展開で・・・・

・西暦2XXX年。
 生物種として進化が止まってしまった男に比べ、女は世代を重ねるごとに力をつけ、
 身体の成長の進み具合は男を超越するほどになっていた。
 特に成長期ほどその差は著しく、知力体力ともに女の方が成長するスピードが遙かに速いため、
 従来の「同じ年の男女が同じ学年で学校に通う」という制度は成り立たなくなり、
 小学一年生 = 男9歳、女6歳
 中学一年生 = 男18歳、女11歳
 高校一年生 = 男25歳、女14歳
 というように、男と女で入学の早さも、進級のスピードもまるで異なるような制度が採用されていた。
 しかし、近年ではこれでも同学年の男女に能力の差が付きすぎているということが問題になっており、
 男の進級のスピードをさらに遅くした方が良いのではないか、との議論も盛んに行われていた。
 つまり、この制度が作られた当時は、「18歳男性の知力、体力」=「11歳女性の知力、体力」であったわけだが、
 今や中学1年生で7歳の年の差があっても、知力も体力も、体格さえも女性が上を行っている。
 そんな男女差の中、学校では女子による男子虐めが絶えない。
 年齢にしてみればずっと年上のはずの男子が、「同級生かつ年下」という奇妙な関係の女子に虐められるのである。
 学校側は半ばそれを黙認しており(何しろ学校の責任者や教諭は全て女性)、
 学校における男子の役割はもはや女子のストレス解消要員と成り下がっていた。
 最近では男子を学校に通わせること自体が疑問視され初めてきている。
 男性は知力で根本的に女性に劣っている。
 例えば、男子の中では「秀才」と呼ばれ、男だけで数えれば学年1位という成績の高3男子が、
 大学入試レベルの模擬テストで中2女子にあっさりと負け(もちろん同じ問題を解いているのであるが)、
 女子も含めた学年全体の順位では265位(つまり上位264人は全員女子)ということが平気で起こりえるのだ。
 そんな中、男子はもはや女子に虐められるために学校に通っているとすら言われており、
 日々過激化する女子の虐めで不登校になる男子が後を絶たない。
 そこで「もはや男性は学問を修める必要はなく、知力も体力も要らない単純な雑用のみをこなす存在になるべき」との意見も強まっており、
 全国の虐めに喘ぐ男子を見かねた男性陣から、全学校の一律女子校化案も提案された。
 しかしその案はなかなか採用されない。何故なら、今や国を治める国会議員の9割以上が女性であるからだ。
 男女平等の原理がかすかながら残っているために、ごく少数の男性議員も当選はしているが、その力はあってないようなもの。
 多くの女性は学生時代にクラスの男子を虐めて育ってきており、その楽しみを知っている。
 だからこそ、大人達によって子供の世界の虐めを食い止めるシステムが機能していない。
 このように、2XXX年の男子は報われない。
 自分よりも年下のはずの女子に徹底的に虐められ、抵抗しようにも圧倒的な腕力でねじ伏せられる。
 学問でも女子とは天と地ほどの差があり、学校生活の苦しみに耐え抜いても良い職を得られる保証はほとんどない。
 それでも彼らは「女子様」のストレスの解消になるため、毎日学校に通い、殴られ、蹴られ、尻に敷かれるしかないのだ・・・・・


(皆さん、ご協力ありがとうございました)





inserted by FC2 system