お嬢様のお話

高遠夕菜(たかとお・ゆうな)は、ほぼ完璧なお嬢様である。
成績優秀、スポーツ万能、ファッションモデルに選ばれてもおかしくないほど美しく整った顔に加え、
ほわんとおっとりとした性格で誰にでも優しい。ついでに家は、名前を聞けば誰もが知ってる国内有数の名家である。
そんな、一昔前の漫画に出てきそうなお嬢様要素を全て兼ね揃えたような彼女だが、
実はちょっと普通のお嬢様と違うところがある。

巨大なのだ、なにもかも。
身長221cm、体重273kg。
プロレスラーや力士でもまずお目にかかれないその大きな身体は、
幼い頃から毎日欠かさず行っているハードなトレーニングによって殆ど脂肪が付いておらず、
圧倒的な筋肉によって幾重にも盛り上がっている。
丸太のような腕や足はもちろん、ズドンと突き出した爆乳さえも鍛え抜かれた柔軟な筋肉で出来ており、
そのサイズたるや世界大会で活躍するような男性ボディービルダーさえも、横に並ぶとまるで子供に見えてしまうほどだ。
そんなわけで、普通なら男性からの誘いが引く手数多なはずのお嬢様なのに、
彼女はその巨大さが災いして今まで一度も男性と付き合ったことが無かった。
それどころか、家族以外の男性と殆ど口を利くことも無い。相手が怖がって話しかけてこないのである。

まぁ、正確に言えば一度だけ、積極的に男性から話し掛けられたことがあった。
中学生の頃、ちょっと良いかなと思っていた同級生からだ。話し掛けられただけでなく、数日後には一気に告白までされた。
ただ、実はそれは男子生徒達の仕掛けたたちの悪い悪戯だったため、彼女の心に深い傷を与えただけで終わってしまったのだが。
それ以来、彼女は一生トレーニングをしていこうと決意したのである。
また騙されるかもしれない男性と付き合おうとするよりも、自分を裏切らずに努力が目に見えて結果に現われていく
トレーニングを続けることの方が気楽なのだ。
トレーニングを続けることで、筋肉だけでなく筋力も日に日に増していくのが分かる。
その自らの成長を実感できる快感と比べれば、彼氏が出来ないことぐらい全く気にならな…
「でも少しだけ、カップルの方達を見ると男の方とお付き合いしたいと思うこともあります…」
………まぁ、彼女はそんな、16歳のお年頃な高校一年生なのである。

(つづく)

辰部夜気さん作 お嬢様のお話A

アド・マイヤーさん作 お嬢様のお話B






inserted by FC2 system